--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.12.05

野菜とひき肉のご飯掛け

beefvegerice.jpg

(4ー6人分)
牛挽き肉 1 lb/450 g
玉葱 小1個
冷凍野菜ミックス 325 g
トマトシチュー缶 14.5 oz/411 g 
ビーフストック 1 1/4 アメリカカップ
(又は、熱湯にビーフブイオンを1個か小さじ1)
乾燥タイム 小さじ1
オリーブオイル 大さじ1
塩胡椒 適量
炊いたご飯 適量


  1. フライパンにオリーブオイルで、挽き肉をぽろぽろするまで炒めたら余分な脂分は捨てます。

  2. 荒みじん玉葱野菜ミックス、中身を刻んだトマト缶汁毎、タイムビーフストックを加えて沸騰させ混ぜます。

  3. 火を少し弱め、蓋をして約50分グツグツ煮ます。

  4. 塩胡椒で味を調えます。

  5. ご飯の上にのせます。


これはトマトベースのシチューの様な肉野菜炒めの様なものを、ご飯に掛けて頂く感じです。ご飯に掛けてとくるのですが、具が洋風なのでなんとなく不思議な感じがしましたが、夫にも講評でありました。

簡単レシピではあるのですが、50分グツグツ煮るところが何となく長いような。多分野菜に火が通れば大丈夫ではないかと思いますが、私はトマト缶って火は既に通ってはいるものの、もっと火を通すと美味しくなるのではなんて勝手に思っているので、おとなしく50分待ちました。

オリジナルレシピには、冷凍野菜ミックスの代わりにアメリカサイズピーマン半分と水切りをした粒コーンの缶(325g)が使用されていました。多分この材料の方が
甘みと食感が生かされて、もっと「それらしい」料理になるのだと思います。味ももちろん美味しいかと。次回は是非ピーマンとコーンで作ってみたいと思いました。

それから、オリジナルレシピには普通のトマト缶(7oz/200g)使用とありました。今回もまたトマトシチュー缶で代用してしまいましたが、このレシピならどちらでも大差はないのではと思いました。が、今回は改めてトマトシチュー缶の説明をしてみたいと思います。

私はCOSTCO(コスコ/コストコ)で
トマト缶をいつもまとめ買いするのですが、前回お話ししたように、普通のトマト缶がなくて今回はトマトシチュー缶を買ってくるはめに。という訳で、しばらくトマト缶レシピの代用となりそうです。

大体何が違うのかといいますと、トマトシチュー缶にはスパイスと他の野菜が入っているのであります。例えば手元にあるものはSTEWED, ITALIAN RECIPE, TOMATOES, Sliced Pear Tomatoes with Oregano & Basilとレベルに書いてあります。ようするに、イタリアンスタイルオレガノバジル風味だということなのですが、原料を見てみますと他に玉葱セロリピーマンにんにくも入っています。シチューということで、トマトにこれらの食材が一緒に煮込んであるということなのであります。

ですから、イタリアンなレシピといいますか、オレガノやバジル、セロリが入っていても風味の崩れないレシピなら良いですが、ただトマトだけを必要とする他のスパイスを効かせたレシピに使うとなると、風味が多少変ってしまうことがあると思います。トマトオンリーのトマト缶とトマトシチュー缶の両方が常備してあると便利かもしれません。トマトシチュー系のレシピに使用すれば、玉葱、にんにく、セロリ、ピーマンを切って加えて火を通す手間が省けることになります。

ちなみに、イタリアンスタイルのトマトシチュー缶が一般的のようで、フレンチスタイルや中華スタイルなどは探した事はありませんが、ないのではないかと思います。ただメキシカンスタイルとなると、サルサがありますよね。唐辛子とお酢が入っているかと思うので、これもまた様子が変わってきますが。

あと、トマト缶と言いましても、いろいろなトマトのサイズがあります。ホールトマト缶に始まり、ぶつ切り、スライス、こま切り、そしてトマトソース缶、トマトペースト缶。そう言えばアメリカのレシピにトマトピューレを見掛けませんが、これはトマトペーストのことなのかな?トマトの世界も結構広く...。(トマトピューレをペーストの違いをご存じの方、是非教えて下さい~!)


WWのポイントは、全部で14.8ポイントでした。これにご飯が加わりますが、野菜も食べられますし、お肉料理にしてはポイントも押さえられてなかなか嬉しいレシピであります。ただ、ミックスベジタブルをピーマンととうもろこしで代用してしまうと、ピーマンは良いのですがとうもろこしが甘いので、ポイントが増えるかもしれません。

siple savory beef、「the best ever one pot」、Parragon Publishing Book、ISBN1-40541-689-0、P.57を少々アレンジ。

by sdkc
2006.10.17

BBQソース炒飯

BBQrice.jpg(3人前?)
牛挽き肉 250g
ご飯(ミックスライス)400g
玉葱 1/4個
ピーマン 2/3個
マッシュルーム 5つ
バーベキューソース 大さじ4
赤ワイン 1/4カップ
胡椒 適量


  1. 挽き肉を赤ワインで炒めます。

  2. みじん切りピーマンと玉葱を加えて玉葱が透き通るまで炒めます。

  3. 細切れマッシュルームを加えて適当に炒めます。

  4. バーベキューソースを加えて混ぜ炒めます。

  5. チンしたご飯をサクサクを加えて混ぜ炒めます。

  6. 胡椒を振ります。


冷蔵庫の中にあった材料で炒飯を作ってみました。バーベキューソースはもっと火を通したら良いのか、お肉と炒めて使うのかよく分かりませんでしたが、甘味噌のつもりで使ってみました。まぁまぁといった味加減でした。もう少し隠し味がいったかもしれません。

BBQsouce.jpg今回使ったバーベキューソース (BBQソース)です。(写真をクリックすると大きくなります。)

WWのポイントは、具が19であとはご飯です。ミックスライスを使ったので、1人分約7ポイントとなりました。

by sdkc

2006.10.05

ビーフ炒飯

beefrice.jpg3ー4人前)
牛肉 200g
下味:醤油 小さじ2
  :酒 小さじ2
  :胡椒 適量
にんにく 2片
マッシュルーム 8個
セロリの葉 手の平1掴み分
生パセリ 大さじ2
生バジル 大さじ1
オリーブオイル 大さじ1
酒 大さじ1
醤油 小さじ2
荒引き胡椒 適量
炊いたご飯 400g



  1. 薄切り細かめに切った牛肉下味をつけておきます。

  2. フライパンにオリーブオイルで、薄切りにんにくを狐色になるまで2分ほど炒めます。

  3. 1の牛肉を加えて軽くほぐしながら炒めます。

  4. 小さめに切ったセロリの葉パセリバジル、薄切りにしたマッシュルームを加えて炒め合わせます。

  5. 醤油を加え、荒引き胡椒を振りひと混ぜします。

  6. チンしておいたご飯を入れて、さくさくとよく混ぜ合わせます。


オリジナルレシピの倍の量を作ったつもりが、ご飯がオリジナルの量でした...。が、しっとりとして美味しかったので、オリジナルの量ご飯を入れていたらどうなっていたのかと思いました。

オリジナルレシピでは、牛こま切れ肉、クレソンのみが使用されてシンプルでした。でもマッシュルームは美味しかったです。それから、胡椒をたっぷり振ると美味しいとあったので、最後に荒引き胡椒をざっくざっく(?)と振ってみました。美味しかったです。

beefrice2.jpgクレソンの代わりに、冷蔵庫にあった緑の葉っぱを入れてみたのですが、やっぱりクレソンが良いかも~。でも、パセリ、セロリの葉は悪くなかったです。

WWのポイントは、ご飯を混ぜない前のトータルで約15.6ポイントでした~。

牛こまにんにく炒飯、「基本の中華」オレンジページ、ISBN4-87303-108-7、p.83をアレンジしました。
by sdkc

2006.09.25

スラッピージョー パスタ

SloppyJoe2.jpg今回は、知人にもらったデルモンテの缶のスラッピージョーと牛挽き肉で、ハンバーガーバンズに挟むのではなく、スパゲッティパスタにのせてのスラッピージョーパスタを作りました。

フライパンで牛挽き肉を炒め余分な脂を捨てたら、缶の中身を入れて混ぜるだけ。それから何分間煮るとか書いてあった様ななかったような。でも、それだけで出来上がりです。

缶の中身はトマトソースなのですが、甘みと酸味のきいたバーベキューソースの風味もあり、単なるトマトミートソースでないところがスラッピージョーのようであります。


SloppyJoe.jpgちなみに私の使った缶は大きめなものだったようで、大量に出来ました...。牛肉の分量は、約850g使用しました。

さてお味の方は・・・自分で作ったミートソースの方が美味しいかも、なんて。しかし缶からストレートでしたし、簡単で便利なのものに多くの期待はするものでもないかと。でも、夫は美味しいと食べておりました。(実は何でも美味しいと食べる人かもです。有難いような。)

手作りのスラッピージョーって普通のミートソースとどう違うのだろう?とAllrecipes.comをのぞいてみました。Sloppy Joeで検索すると、20レシピが出てきましたが、一番人気のレシピを見ると材料はこんな具合でした。


1 pound 赤味牛挽き肉
1/4 cup 刻んだ玉葱
1/4 cup 刻んだピーマン
1/2 小さじ ガーリックパウダー
1 小さじ イエローマスタード
3/4 cup ケチャップ
3 小さじ ブラウンシュガー
塩 適量
荒引き胡椒 適量

作り方もチョー簡単でした。挽き肉と野菜を炒めて、脂汁を捨て、残りの調味料を加えて30分煮て、最後に塩胡椒だそうです。簡単ですぞ~。(カップはもちろんアメリカサイズです。Sloppy Joes llより。)

WWのポイントは、1缶11ポイント、牛肉が約30ポイントだったので、合計42ポイント。これで6人分はゆうにありました。


by sdkc

2006.09.20

カレーチャーハン

friedcurryrice.jpgマリンさんの投稿です。

牛ひき肉 150~200g
玉ねぎ 1個
ニンジン 1/2本日本サイズ
ピーマン 2個
日本サイズ
レーズン 大3
バター 20g
サラダ油 大2
カレー粉 大1~1.5

顆粒コンソメ 小1
チリソース 小1~2
ケチャップ 大3
塩コショウ 少々
ご飯 5~6杯分

玉ねぎニンジンピーマンはみじん切り。
サラダ油を熱し、ひき肉玉ねぎを炒める。
・ひき肉がポロポロに炒まったら、ニンジンを加え炒める。
カレー粉顆粒コンソメを加える。
ピーマンを入れ、ざっくり炒めたら、一旦取り出す。
・フライパンをさっと洗い、バターを入れ中火。
・バターが溶け出したら、ご飯を入れて炒める。
ケチャップチリソースを入れる。
・さっきの具をフライパンに戻し、レーズンを入れ塩コショウで味を調える。

どこかのレシピで見て、これを参考に作っています。
チリソースは我が家に常備していないので、入れたことはありません。
子供に作る時は、牛ひき肉ではなく、鶏・豚・ターキーなんかにしています。

by マリンさん

sdkcコメント↓)
前回のドライカレーのコメントで、マリンさんのカレーピラフ(チャーハン)を教えて下さいという私のリクエストにマリンさんが答えて下さいました。再起復活を願い(定食屋さんレシピのドライカレーはいまいちだったので)、材料もたまたま揃っていたので作ってみましたところ、大変美味しく出来ました!!

ということで、写真は私の作ったカレーチャーハンであります。ちなみに私が今回使用した材料は、こんな感じです。→ 解凍した挽き肉の量が250gだったので、ちょっとお肉が大めでした。玉葱は、小ぶりなものを。ニンジンは、こちらの15cmくらいの細長いものを1.75本。ピーマンは、でかピーマンの3/4を。バターの変わりにマーガリン大さじ1。オリーブオイルを小さじ1、カレ—粉は大さじ1.5。そしてレーズンは、トレジョーのジャンボレーズンメドレーのものを約1/4カップ(大さじ3)、小刻みにして入れました。

以外とカレーカレーしていなく、でもトマトケチャップぽさもなく、とてもマイルドで良い感じでした。カレー粉からピリリとくるのも、甘党な私には丁度良かったです。チリソースはうちには存在しない・・・ので入れませんでした。

WWのポイントの方は、お肉が250gだったのでちょっと大めとなりました。ご飯はワイルドライスミックスを
1/4白米に混ぜたもの400gを使ったので、合計で33ポイント。それの3等分弱を頂いたので、9.5ポイントとなりました。美味しかったのでおかわりしたいところでしたが、カロリーの取り過ぎ(ポイントの取り過ぎ)になるので、ぐっと我慢しました。(お腹にはちゃんと持ちます。)

以上。


2006.09.19

ビーフと野菜の簡単トマト煮

tomatobeef.jpg(4人前)
牛肉 300g
人参 1/2本
日本サイズ
玉葱 1/2個
ピーマン 2個
日本サイズ
オリーブオイル 大さじ1
白ワイン 1/4カップ
日本サイズ
トマトシチュー缶 約295g
塩胡椒 適量
ご飯 適量


  1. フライパンにオリーブオイルで細切りピーマン、人参皮剥き器で削いだ人参、薄切り玉葱を適当に炒めます。

  2. 小さめに薄細切りにした牛肉を加え、塩胡椒を振りながら肉の色が変わるまで炒めます。

  3. 白ワインと刻んだトマト缶を汁ごと加えて、沸騰したら胡椒を振って2ー3分煮ます。

  4. ご飯と一緒に盛って、出来上がりです。


トマト肉料理ということで、数年前に見つけたカゴメトマトソースHPからのレシピです。オリジナルレシピには、牛薄切り肉切り落とし、サラダ油大さじ2、カゴメ煮込み用トマトソース、パセリライスが使用され、人参は細切り、トマトソースと一緒に水1/2カップを加えるとありました。水を加えるとかなり汁っぽくなるので省きましたが、煮込み用トマトソースを使うと水も必要になるのかもしれません。

あっさりめですが、ご飯と頂くととても良い感じでした。2度目に頂いた時にはスクリューパスタ(ねじねじの形)と混ぜましたが、ソースがさらにさっぱり感じられたので、塩胡椒をかなり振り足してパルメジャン粉チーズも加え、ソースとパスタをボールで和えてからお皿に盛り付けました。グーでした。

WWのポイントは、ソース全体で約20ポイント。これを4等分したので一人5ポイントプラスご飯やパスタのポイントとなります。ワイルドライスと白米を混ぜたご飯100gと一緒に食べたら、8ポイントとなりました。

ビーフトマト煮ご飯添え、食生活・レシピ「おすすめレシピ」KAGOMEより。
by sdkc

2006.09.16

ドライカレー

drycurry.jpg4人分)
固め炊きご飯 400g
牛挽き肉 250g
玉葱 小1/2個
人参 
日本サイズ1/4本
ピーマン 日本サイズ1個
マッシュルーム 中4個
レーズン 1/2
U.S.サイズカップ
カレー粉 大さじ4
白ワイン 大さじ3
オリーブオイル 小さじ1


  1. フライパンに、オリーブオイル挽き肉をぱらぱらになるまで炒めます。

  2. それぞれみじん切りにした玉葱人参ピーマンとスライスしたマッシュルームを加えて適当に炒めます。

  3. レーズンを足して炒め合わせます。

  4. カレ—粉を加えて混ぜ炒めたら、白ワインを足します。

  5. ご飯を加えて、ほぐしながらかき混ぜます。


初ドライカレーに挑戦でしたが、具を炒め過ぎたのかイメージ通り(?)には出来ませんでした...。なんだか本当にドライで乾燥したカレーになりました。クックパッドなどで研究してから、再挑戦したいと思います。

今回は洋食屋さんたいめいけんの本の
のレシピで期待していたのですが、意外とアバウトなレシピだったので、お料理の本では材料はgなど単位をはっきりと表示、また炒めたり煮たり焼いたりする加減も、もっと万民平等に分かるよう表示されてあったらなとつくづく思いました。その点アメリカのレシピでは、いちいち何を何分炒めるなど細かく時間で表現されているものが多いので単純明解です。これは様々な人種が集まっているアメリカなので、特にどの文化の人でも分かりやすいようにということではないかと思います。

私のブログレシピは大雑把なところもありますが、料理の本となると利用する人の家庭によって、ガスストーブや電子レンジの火力が違うことに始まり、ところ変わればで野菜の大きさや種類(日本とアメリカのピーマン)もまちまちですし、料理完成品の写真しか載っていないと実際に作った物とのギャップもあったりで、途中の経過が合っているのか等も確認出来ず...。今さらながら、レシピを発表する
という事(特に売られている料理本)について考えさせられたドライカレーでありました。

オリジナルレシピには、オリーブオイルの代わりにバター、牛肉は50g少なめ、塩胡椒で味加減をしてグリーンピースを最後に振りかけるとあったので、私の作った物よりは若干美味しくなる様できてはいるようでしたが。あとご飯を混ぜてから白ワインを入れるとありましたが、私はカレーの具に入れてしまいました。冷やご飯使用の場合は、一度温めてから用いると良いそうです。

WWのポイントは、カレーの具全体で19ポイント。ご飯は私はワイルドミックスライスを1/4白米に混ぜたので、100g2.75ポイントでした。4人前にしたので、一人当たり7.5ポイントとなりました。

ドライカレー、「たいめいけん 洋食やのコツ」暮らしの設計No.186、中央公論社、雑誌63224-17、p.121より。
by sdkc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。