--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.10.23

グリルチキンサラダ

chickensalad.jpgサラダミックス
鶏肉
ポルトリーシーズニング
塩胡椒
オリーブオイル
ドライクランベリー
パルメジャン粉チーズ
バルサミコ酢
バルサミコライトドレッシング


  1. 鶏肉塩胡椒ポルトリーシーズニングを振って、オリーブオイルでフライパンにて焼きます。

  2. 1の鶏肉を一口サイズに切ります。

  3. ドライクランベリーが大粒だったら、小刻みにします。

  4. ミックスサラダをお皿に盛り付け、クランベリーを散らし、鶏肉をのせ、パルメジャンチーズを振り、ライトドレッシングを掛けて、バルサミコ酢をたらします。


鶏肉の量などを書き取ったメモを何処かにやってしまいました...。

ポルトリーシーズニングは鶏肉用のシーズニングミックスです。ハーブやガーリックパウダーなどが混ざっています。普段は使わないのですが、何となく振ってみたら強い風味ではなかったですが鶏肉の味が楽しくなった(!?)気がしました。(気のせいかもしれませんが。)

ライトドレッシングは風味がいまいちだったので、バルサミコ酢自体を少量たらしてみたら美味しくなりました。ドライフルーツをサラダに少量足すと甘みが出て私は好きです。粉チーズを掛けるとほんのり風味が変わって美味しいですが、ドレッシングの種類に寄っては合わないこともあります。鶏肉はグリルで焼いて焦げ目を付けたらもっと美味しいだろうなぁと思います。。。


ChickenSaladBG.jpg(右の写真はクリックすると拡大します。)

***お知らせ***
これから約3週間ちょっと忙しくしますので、レシピの更新は出来ないかと思います。いつも遊びに来て下さる方、楽しみにしていて下さる方、申し訳ありません!!是非「お喋り亭」の方で何かトピを立てて下さると嬉しいです。そちらでなら少し参加出来るかもしれません。

どうぞ良いハロウィーンを!!!
- sdkc

by sdkc



2006.10.14

チキンココナッツミルクカレー

CoconutCurry.jpg(6-8人分)
鶏肉 400g
 a 塩 小さじ2/3
 a 胡椒 適量
 a 小麦粉 大さじ2
にんにく 大1片
玉葱 300g
ジャガイモ 100g
人参 200g
マッシュルーム 150g
冷凍ブロッコリー 500g

 b 白ワイン 125ml
 b 水 625ml
 b 粉チキンブイオン 小さじ2.5 
市販日本のカレールーのもと 5皿分
ココナッツミルク 400ml
牛乳 125ml
しょうゆ 小さじ1
ウズターソース 小さじ1
オリーブオイル 小さじ2


  1. 一口大に切った鶏肉aをまぶしておきます。

  2. お鍋にオリーブオイルを入れて、潰し器を通したにんにくを香りが出るまで炒めます。

  3. 1の鶏肉を加えて、色が変るまで強火で炒めます。

  4. 1cmのくし切りにした玉葱を加えて混ぜ炒めます。

  5. 4に油が回ったらbを加え、煮立ったら3分煮込みます。

  6. 適当に刻んだカレールーを加えて大体溶けるまで混ぜます。

  7. ココナッツミルク牛乳を加えて混ぜます。

  8. 2-3分チンしておいたいちょう切り人参ジャガイモと、一口大に切った(小さければそのまま)マッシュルームを加えて3分煮込みます。

  9. 冷凍ブロッコリーを加えて、8分程又はブロッコリーがお好きな柔らかさになるまで煮込みます。

  10. 醤油ウスターソオースを足して、よくかき混ぜます。


市販のカレールーを使ってのココナッツミルクカレーを、初めて作ってみました。やっぱりオイシカッタです!

coconutcan.jpgさてココナッツミルクですが、今回はランチ99でなくて近所にあるベトナム食品店で売られているものを買って来て使いました。ココナッツミルクは美味しいのですが、カロリーが物凄く高いのでしょっちゅうは頂き/けません。またココナッツミルクの缶もいろいろと種類があって、私はできるだけカロリーや脂肪の少ないものを選びます。するとコクが減るかとも思われますが、牛乳を使うのとは全然違うのでそれでも良いと思っています。今回使ったものはタイ製です。ちなみにカロリーは90mlで200、脂肪は21gでした。(缶は400m入りです。)

やっぱりカレーはご飯と頂くのが好きですが、今回はルーが少し汁っぽかったのでパスタでなく素麺とも食べてみました。頂けました。

WWのポイントは、全部の量で64ポイントでした。大体1人分は7ポイントくらいになりました。(ご飯の分は入っていない、カレーのルーだけでのポイントです。)

花野菜のカレー、「野菜のおかずは無限大」、別冊エッセ、フジテレビジョン、ISBN4-594-60237-1、P.48を参孝にして。
by sdkc

2006.08.30

カレー風味の簡単から揚げ

rbdv77さんの投稿です。

Karaage.jpg材料:
揚げ油    フライパンの底から1.5cmくらい
鶏もも肉   1LB(約455g)
片栗粉    大さじ4
カレー粉   小さじ1
卵      1個
醤油     小さじ1
ごま油    2,3滴
塩      小さじ2分の1
砂糖     1つまみ
うまみ調味料 3ふり(無くても可)


  1. チキンを一口サイズにカットしてボウルにいれる。

  2. 卵以外の材料をすべてチキンと合わせて、よく絡める。

  3. 溶き卵を少しずつチキンに加え、混ぜ合わす。粘りがでたら、卵をいれるのをやめる。

  4. ラップをかけて冷蔵庫へ。30分くらいなじませる。

  5. を中温くらいに熱してからチキンを入れて、じっくりキツネ色になるまで揚げる。 

  6. いったんチキンをペーパータオルに取り出し、温度をいっきに高温にあげてチキンを30秒ほど油に戻し、二度上げをする。

  7. できあがり!


by rbdv77さん
2006.08.27

筑前煮うどん

chikuzenni.jpg(4ー5人前)
鶏胸肉 400g
人参 100g
ジャガイモ 400g
セロリ 50g
ピーマン 50g
カリフラワー 200g
マッシュルーム 中小12個
オリーブオイル 小さじ1
うどん 適量
煮汁:
水 31/2カップ
砂糖 大さじ4
醤油 大さじ5
酒 大さじ3
みりん 大さじ3
だしの素 小さじ1/2


  1. 皮をむき適当に切ったジャガイモを2ー3分チンする。

  2. 煮汁を混ぜ合わせておく。

  3. そぎ切りにした鶏肉オリーブオイルで炒めたら、他へよけておく。

  4. 同じ鍋に1のジャガイモ、乱切り人参セロリカリフラワーマッシュルーム、細切りピーマンを加えて、適当に炒める。

  5. 2の鶏肉を戻し煮汁を加えて沸騰させ、蓋をせずに中火から強火で25分程煮る。


6ー7年前に参加したポトラック(食べ物持ち寄りパーティ)で、日本人男性研究生が持参した筑前煮の美味しかった事...。(当時料理などしなかった私は、パーティーのホストの人に持って行くものを確認の上、市販の飲み物を持って行きました。)

料理の本には、鶏肉と人参以外に普段うちにない「里芋、 こんにゃく、ごぼう、れんこん、干し椎茸、絹さや」が使用されているので、筑前煮は今まで作った事がありませんでした。(ちなみにサンディエゴでは、これらの和風の食材は全て手に入ります。)

ではなぜ今回作る気になったかというと、ふと和風の鶏料理が頂きたくなったのと、アメリカの食材で筑前煮を作ったら?と興味が出たからです。


初めての筑前煮で、いきなりアメリカの食材を使うとは。それも鶏肉は「美味しい」もも肉でなくてさっぱりした胸肉です。
電話先で実家の母が、何でそうなるのかと首をかしげていました。

さて、筑前煮。今回参考にした料理の本にはとても丁寧な作り方が 載っいたので、「さすが日本食、手が凝っている!」と改めて関心しました。材料の下ごしらえとして、それぞれの食材を一品ずつ茹でたり、酢水につけたり、油抜きをし たり。そして和食は本来一品料理ではありませんから、一皿一皿をこれだけ手を掛けて作り上げるなんて...。

とにかく私は「簡単」に材料を切って炒めて煮るを、一応手順に従ってやってみました。がしかし、レシピには「落とし蓋をして汁気がなくなるまで煮る。」とあり、他のレシピには25分煮ると書いてあったので、25分取り合えずクツクツと蓋をしないで煮てみました。しかし汁気は殆ど減らず...。これが全部なくなるまで煮ていたら日が暮れる。と、そく予定変更。うどんを煮て、筑前煮の汁と具を掛けて頂きました。

オリジナルレシピには砂糖が大さじ6とあったのですが、何だか甘そうだったので4に減らしました。それでも何となく甘い感じがしたのですが、汁がなくなるまで煮ていたら、それなりに美味しく頂けたのかもしれないと思えました。

さて、今回アメリカのというか洋食材を用いた感想です。セロリとカリフラワーは向いていないかも。こちらのピーマンは肉厚でさっぱりしているので、やはりわざわざ入れるような野菜でもないかもしれないと思いました。マッシュルームは、美味しかったです。

WWのポイントは、全体で23ポイントでした。これにうどん4ポイントと頂いたので、私は合計約8.5ポイントの夕飯となりました。

筑前煮、「おいしくてヘルシー 和風のおかず」、小学館、雑誌 69211-27、p.63をアレンジ。

by sdkc

2006.08.23

チキンポテトピラフ

pilaf.jpg(3ー4人分)
鶏肉 400g
ジャガイモ 2個
玉葱 1/4個
ローリエ 1枚
マーガリン 大さじ3
米 240g
チキンブイオン 2個分
湯 350ml
塩胡椒 適量
パセリ 適量


  1. 鍋でみじん切り玉葱ローリエマーガリンで少し色付くまで炒めます。

  2. を洗わずそのまま加えて、半透明になるまで炒めます。

  3. 一口大に切った鶏肉と輪切りにしたジャガイモを加えて、色が変わる程度に炒めます。

  4. チキンブイオンを溶いたお塩胡椒を足して、蓋をして沸騰させます。

  5. 弱火から中火にして、18分蓋をしたまま炊きます。

  6. 最後にみじん切りパセリを混ぜます。


久し振りにご飯が頂きたくなったので、イタリア料理の本からリゾットも美味しそうでしたが、うちにあった材料で今回はピラフに挑戦してみました。

オリジナルレシピでは若鶏のもも肉が使用されていたのですが、うちにあった胸肉で代用したら少しぱさつきました...。また、オリジナルレシピではマーガリンでなくてバターを50g使用とあり、カロリーを少し減らす為にマーガリン大さじ3で代用した分こくが若干減ったと思います。これらを補うべく、食べる時に
パルメジャン粉チーズを少し振りかけました。

あとオリジナルレシピには、炊く時は200℃のオーブンで蓋をして18分とありました。でもオーブンを使用しない場合は、そのままお鍋で炊いても良いとあったので、まだ夏ですしオーブンは使わずお鍋のまま炊き上げました。

ジャガイモが、最後パセリを入れて混ぜる時に結構崩れたので、あまり薄く輪切りにしない方が良いかもしれません。また、ピラフを炊いている時にかき混ぜなかったので底が少し焦げ、ご飯にも芯が
心持ち残っている感じでした。が、さほど気にせずに食べられました。

(写真の赤っぽい部分は、お焦げです。。。)

WWのポイントは、ご飯、マーガリン、ジャガイモ、鶏肉ときますので決して低くはなく、全部の量で35.6ポイントでした。これを4等分したので、1人分は約9ポイントになりました。(これに粉チーズをちょっとふったので、10ポイント近くになったと思います...。)がしかーし、見事お腹にもったので、食後にお腹がすかずに余裕で一日のポイントを押さえられました。ポイントが高くてもお腹にもつものであれば間食がなくなるので便利である、と再認識した一品であります。(でも主人はオイシイ!と二人前食べてい たので、一日のポイントは思いっきりオーバーしてました・・・。)


ピラフ
、「イタリア風おかず」主婦の友社、雑誌61396-75、p.38より。
by sdkc

2006.08.02

メキシカンチキン

MexicanChicken(5ー8人前)
鶏胸肉 約675g
玉葱 1個
パプリカ 1個
トマト 4個
レーズン 大さじ2
チョコレート 25g
チキンストック 1 1/4 cup
小麦粉 大さじ6
粉シナモン 小さじ半分
粉クミン 1つまみ
塩胡椒 適量
オリーブオイル 大さじ2
(アメリカサイズ計量カップ)


  1. オーブンを325°F/160℃に温めます。

  2. 塩胡椒を混ぜた小麦粉に、鶏肉をまぶします。

  3. フライパンにオリーブオイルを熱したら、鶏肉を黄金色が付くまで中火~強火で5ー10分焼き、蓋付き耐熱容器に移しておきます。

  4. フライパンに、スライスした玉葱、細長く千切りにしたパプリカ(赤ピーマン)を入れて柔らかくなるまで5分程中火~強火で炒めます。

  5. フライパンに鶏肉をまぶした後に残った小麦粉を加えて、1分程炒めます。

  6. チキンストックを足してから、レーズン、皮と種を取り除いて刻んだトマトシナモンクミン、細かく刻んだチョコレート塩胡椒を加えて、混ぜながら沸騰させます。

  7. 6を3の鶏肉の入った耐熱容器に入れ蓋をして、50分オーブンで焼きます。


メキシカン料理は余りよく知らないので滅多に作りませんが、このレシピは材料のチョコレートに誘われて、今回挑戦することにしました。チョコレートをメキシコ料理では使われる、ホットチョコレートに、シナモンや唐辛子を入れて飲む、など経験済みだったので、きっとこのレシピもへんなことにはならないだろうとドキドキしましたが、美味しく出来上がり満足でした。

大きなトマトを使い過ぎたのかソースが結構あるので、パンやご飯と頂いてもいけそうです。相棒曰く、「スパニッシュライスと食べたら、またグーだね!」それにしても「チョコレートとご飯」。言葉の響きからだけでは食欲が湧きませんが、チョコレートをカレーの隠し味に入れるのと一緒です。一度お試しあれ!!

そのチョコレートですが、レシピには「良質のもので、ココア70%異常のセミスイート板チョコを使用して下さい。」とありました。私は少しだけけちって、
焼き菓子用のギラデリ(サンフランシスコのチョコメーカー CHIRARDELLI)60%粒ビタースイートを利用しました。70%以上の板チョコは、ボンズ(Vons)では普通のお菓子売り場に置いてありました。

レーズンはちなみにトレーダージョーで買ったカリフォルニア産ジャンボレーズンメドレー(Jumbo Raisin Medley)があったので、それを分量刻んでいれました。3種類の干し葡萄が入っていて、紫色ではなくゴールデンカラーの葡萄が多いために、写真では分かり辛いです。

鶏の胸肉は99%ファットフリーのコスコで買ったChicken Breast Fillet(チキンブレストフィレ)を3つ使用し、それぞれを平たい感じめに(?)適当な大きさに切ったところ、9切れくらいになりました。食べる時にはナイフ入らずでとても柔らかく、フォークで切って食べられました。(刻んだ牛肉で代用しても良いそうですが、15分長く焼く様にとありました。)


簡単そうに見えたのですが、材料の準備をするのに手間どってしまい時間が掛かりました...。
中でも、大きなトマト4個分の皮の湯むきと種取りと刻むのに手こずりました。次回はフレッシュトマトでなく缶トマトを、そしてチキンも小麦粉ソテーなどしないで、そのままオーブンへ入れちゃえ!など、もう少し簡単に作れないかと考えています。

オリジナルレシピは「メキシカンターキー」といって、七面鳥のフィレ胸肉が4つ使用してありました。私は鶏肉で代用しましたが、七面鳥の方が多分脂肪分が少 なく乾燥した身で、さっぱりしていると思います。それから、チリパウダーも大さじ1入り、仕上げに生のシラントロ(パクチ、香菜)が振りかけられます。

サンディエゴは8月に入り、7月中異常に高かった湿度と温度から解放されました。早速エアコンを止め窓を全開にして、夜オーブンを使ってみたという感じです。

(WWのポイントを計算しましたら、全部の量で34ポイントでした。5回分で食べるとすると、1人6.8ポイントで、これはかなり嬉しいかもしれません!ちなみに、今回使用したギラデリの粒チョコレートは、8粒1ポイントです。日本のカバヤのチョコレートで、例えば「苺ショコラ」1粒が1ポイントを思うと、私にとってはかなり嬉しいお話でした!甘みの減らしてあるベイク用のチョコレートは実はイケルかもしれないということを、今回発見しました。)

*今回の写真はクリックすると、大きくなります。


(8/2/06:一部更新。)
mexican turkey, 「the best ever one pot」, Parragon Publishing Book, ISBN1-40541-689-0, P.115より。
by sdkc
2006.07.11
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。