--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.04.21

パフィンのシリアル

puffins.jpg

日本ではコーンフレーク(cornflakes)、こちらではシリアル(cereal)として親しまれている朝食。ミルクをかけて召し上がれ、といったところなのですが、このシリアルは私のお気に入りでミルクをかけずにそのままスナックとして小腹のすいた時に頂きます。

BARBARA'S BAKERYの、PUFFINS ORIGINALと申します。(パフィンズという商品名のオリジナルフレーバーということです。)

もちろんミルクを掛けて頂いても美味しいのですが、このシリアルの良さはそのままヘルシースナックとして気軽に頂けるところなのです。

箱に書いてあるのですが、High Fiber(食物繊維たっぷり)Low Fat(低脂肪) Wheat Free(小麦を含まない)というヘルシー主義な製品です。小麦を含まないというのは、多分小麦アレルギーの人もシリアルが食べられるということなのかと 思います。それと小麦はカロリーが結構あるので、他の穀類で代用してあるということなのでしょう。

WW(Weight Watchers)のダイエット思考で食品を見ると、とにかく食物繊維が多く入っていることが大切になります。普通シリアルはアメリカサイズの計量カップ 半分または一杯で、WWのポイントが2~4あります。ヘルシー食品ではあっても穀物製品は炭水化物が多いのでカロリーが高く、沢山頂くと体重増加に繋がっ てゆくという感覚です。

ところがこのシリアルは、3/4カップでたったの1ポイント。それもサクサクッとしていて、美味しいのです。

puffinsBox.jpg

色の濃い全粒系(whole grain)のシリアルは食物繊維も多いのですが、スナックとしてかじるには味がいまいちというものもあります。そういうものは砂糖やナッツ、ドライフ ルーツが一緒に和えてあったりして、そうするとポテトチップよりは遥かにヘルシーではありますが、糖分などが増えてカロリーもぼんと上がります。

ところがこのパフィンズのオリジナルはサクッとしていて甘さもほ どほど(アメリカの甘さに慣れている私ですが...)で、穀類くささ(?)もなくさっぱりしていて美味しいという感じなのです。ヘルシーなカールの小粒と いうか、大人の渋いキャラメルコーンというか。後をひきます。

ヘンリーズ(Henry's)で一度夫が買ったのを一口もらって気に入りました。ダイエットを初めてポイントの少なさに更にお気に入り度が上がった、実にヘルシーなスナックです。が、問題が一つ・・・。

1箱$4.79もするのです!シリアルは意外と安いものでもありませんが、このお値段はちょっと高めであります。が、ヘンリーズでは$3.29で売っておりました。(2007April現在)それでもちょっと高めのシリアルです。

日曜の新聞に入って来るクーポンに
$1オフクーポンがたまにあるので、それが出ると買いに行きます。VONSなどのスーパーでは元値で売っているので、ダブルクーポンですからヘンリーズでクーポンを使うのと同じ事になります。次はいつクーポンがでるでしょうか。。。

ついでに私はこのオリジナル味で満足しているので他を食べてみたことがないのですが、シナモン、ピーナッツバター、ライスと系4種類出ています。近所のVONSではシナモンとオリジナルしか見ませんでしたが。

パフィンは日本名だとツノメドリだそうです。実は箱のパフィンがかわいいから、気に入っているだけかもという噂もありますが...。(*箱の写真に写っているブルーベリーは入っていません。)

by sdkc
スポンサーサイト


この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
  コメント表示はスパム防止のため、管理人承認後となります。
しばらくお待ち下さい。
 


この記事へのトラックバックURL
http://sdkc.blog57.fc2.com/tb.php/82-545e401d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。