--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.01.20

キッシュ

Quiche.jpg

キッシュQuicheと言うと、日本のパン屋さんや西洋レストランでもお馴染みですからあまり珍しくないかもしれません。でも私は家で作りませんし外でも滅多に頂かないので、今回は久し振りに頂いたキッシュのご紹介です。

さて、今回登場するレストランはシャンパン・フレンチベーカリー・カフェCHAMPAGNE FRENCH BAKERY CAFE)です。南カリフォルニアに現在15件ほど店舗のある、チェーンレストランであります。

この日はくずれたクッキーのかけらがバスケットに入って、試食用とレジの前に置いてありました。これがいわゆる日本の家庭で作る(?)懐かしい手作りクッキーの食感と味でありました。トリプルエー(AAA)会員は10%オフということでその割引作業をレジでしてもらっている傍ら、私はさりげなくバスケットに何度も手を伸ばし、くずれたクッキーを口に運んでおりました...。(AAAは、日本で言うJAFであります。)

メニューにはフレンチクレープ他、オムレツサラダ暖/冷サンドイッチ、そしてキッシュと軽食っぽい感じの料理がいろいろとありました。私はその中で説明書きにブラックフォレストハムスイスチーズエッグカスタードが入っているとあった
、キッシュ・ロレイン(Quiche Lorraine)を頂きました

要するにタマゴバターチーズクリームハムパイ生地と超高カロリー食品でります。が、美味しいのであります。ボリュームもたっぷりで、半分で良いかもと思いつつブランチがてら全部食べてしまいました。

お値段は、彩りの良いグリーンサラダ付きで$7.79。前回のラホヤのエッグベネディクトに比べたら、満足のゆく量とお味でありました。ちなみに今回食べた場所はデルマーにあるお店で、外にあるテラスで頂きました。(まぶしかったです...。)

それから、前回ラホヤのレストランで同じく白いお皿が出て来ましたが、同じシンプルな白いお皿でも、ここで出てきたお皿は学食のお皿ではありませんでした。チェーン店なのに、こざっぱりしていて好印象なベーカリーカフェでありました。

ちなみに、キッシュはちょっとばかり塩辛かったです。でもこれは単にシェフが風邪をひいていたのかもしれませんし、いつもではなくたまたま塩辛かったのではないかと思いました。

それから、コーヒーもいわゆる薄めのアメリカンコーヒーではなくて美味しいコーヒーでありましたから、さすが「フレンチ」レストランと言えましょうか。是非また行ってみたいです。

キッシュのレシピは、クックパッドの「お食事パイ・キッシュ」のページをリンクしましたので、興味のある方はご参照下さい。

by sdkc
スポンサーサイト


この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
  コメント表示はスパム防止のため、管理人承認後となります。
しばらくお待ち下さい。
 


この記事へのトラックバックURL
http://sdkc.blog57.fc2.com/tb.php/69-e15c04eb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。