--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.11.29

ターキーとお米のスープ

turkeyricesoup.jpg

(5ー8人分)
調理済みターキー 2 カップ/4 oz/113 g
冷凍ミックスベジタブル 10 oz/283 g
トマトシチュー缶 14.5 oz/410 g
チキンブロス 4 カップ/1 L
炊いたご飯 370 g
乾燥ローズマリー 小さじ1/4
挽き胡椒 小さじ1/4
水 1 カップ/236 ml
(アメリカの計量カップ使用)


  1. お鍋にチキンブロスローズマリー胡椒を入れて沸騰させます。

  2. ミックスベジタブルご飯を入れて再度沸騰させたら、蓋をして5分程煮ます。

  3. 1口大または小さくさいたターキーと中身を刻んだトマト缶汁ごとを足して、10ー15分程煮ます。


さて、サンクスギビングと言えばローストターキー(七面鳥の丸焼き)がメインディッシュです。そしてこのターキーって、結構大きいのであります。お呼ばれしたパーティーでは、22lb(10kg)のターキーが二羽焼かれました。日曜日には義両親宅にて親戚6人でのささやかなホームディナーがあったのですが、そこでは15lb(約7kg)のターキーがオーブンでとっても柔らかく美味しく焼かれました。

この残り物(レフトオーバー)のターキーを、数日に渡っていろいろな料理にして頂くのも、大きなターキーを焼く楽しみでもあります。例えばターキーキャセロール(野菜と一緒にシチューぽくして?オーブンで焼いたもの)、ターキーサラダ、ターキースープ、そしてターキーサンドイッチなどです。

私達も沢山レフトオーバーのターキーを頂いてきましたので、早速ターキーサンドを作りました。がしかし、冬のホリデーシーズンに入った途端に、ダイエットを始めることにした夫。私は5月から始めたウェイトウォッチャーズの食事ダイエット方で、理想の体重をキープすることにどうやら成功。要領も大分身に付いたので、あとはポイントを数えるのではなく
体重計に乗りながら食べる量を調節してゆけばいいかな、なんて思っていたのですが。(昨秋から合計で7.5kg痩せました~!)どうやらまたポイント計算をしっかりと、今度は夫の為にすることになりました。

そこでターキーサンド。
ターキーは脂肪が少ないのだったか鶏肉よりはカロリーが低いのですが、サンドイッチとなるとパン(炭水化物)にマヨネーズ(高脂質)ときますし、チーズ(高脂質)を挟んだ日には...。たまに頂くのなら良いのですが、レフトオーバーでたて続けに頂くとなると...。ということで、半分マヨネーズ、半分Fat Free(無脂肪)ヨーグルトをぬってチーズも抜いてシンプルなサンドイッチにしてみました。その気になればヨーグルトでも食べられると夫は頂けましたが、効果的なダイエット(健康的な食生活)をしてゆくには、もっとマヨネーズを抜いてゆくことになります。

前置きが長くなりましたが、レフトオーバーで作ったターキーサンドは、ポイントの割にお腹にもたない(野菜をもっと入れたりすれば良いのでしょうが、今冷蔵庫にないのです)ということで思い付いたのがスープなのです。

今回のスープは一度鶏肉で作ったことがありますが、お料理の本に出ている写真とこんなに違う色合いになるレシピって他にないぞ!と今回も思いました。お料理の本の写真は白っぽくてどちらかというとクリームスタイルなスープなのですが、どうしてか毎回トマト色になってしまい全く違う雰囲気になります。

1つだけ思い付くことは、オリジナルレシピには
quick-cooking white rice1カップ使用とあるのですが、炊いたご飯を私は使用。ということでちょっと検索してみたものの、このクイッククッキングライスなるものが一体何なのかが未だに分かりません。(ご存じの方がいましたら、是非教えてください!) ちなみに今回は、ワイルドミックスライスを1/4混ぜた炊きご飯を使用しました。

またオリジナルのレシピには普通のトマト缶使用とあります。が、前回COSTCOへ行った時に何といつも買うトマト缶セットがなくて、トマトシチュー缶セットを買うはめに。なので最近はトマトシチュー缶を利用しているという訳なのです。個人的にはトマトだけの方がこのレシピは美味しかった気がします。

冷凍ミックスベジタブルは、オリジナルレシピには特に指定はありませんでした。私はコーン、グリーンピース、にんじん、空豆、いんげんの入っている物を使いました。


このスープは材料に皆火が通っているので、混ぜて加熱するだけみたいな簡単ものです。寒い冬に如何でしょう?もちろん生の鶏肉を入れてもすぐに火も通りますし、できてしまうはずであります。

最後に、長く加熱したりしばらく置いておくとご飯がどんどんふやけますので、西洋トマト粥みたいな感じでしょうか?ふやけたご飯が苦手な方は、様子を見ながら火に掛けて下さい。ご飯をチンして最後にさっと入れるのでもよいカモしれません。


さてWWのポイントは、全体で21.5ポイントでありました。これを5~8等分すると、1人分7~3ポイントとなります。普通のターキーサンドが13ポイント以上はあるとして、それなりの材料で作っても5~6ポイントにはなると思います。お腹も満足、スープ様さまであります~。

Quick Turkey and Rice Soup、「Easy Dinners Soups & Stews」by Carrie Holcomb、Barns & Noble、ISBN 0-7607-6955-9、 p.68を少々アレンジしました。

ブログでは味も香りも分からないので、せめて見栄えだけでももう少し楽しんで頂けたらと思い、写真を大きくしてみました。食べ物を目で楽しむという訳です。どうでしょう?何らかの理由で前の小さめなサイズの方が良いと思われる方がいらっしゃいましたら、ご遠慮なくコメントなりメールで教えて下さいね。

by sdkc
スポンサーサイト


この記事へのコメント
うちはターキースープを作りました。
セロリや玉ねぎニンジンなど、
冷蔵庫にあるもの全て入れて(^∇^)
夫はターキーサンドイッチもモリモリ食べてましたが、
私は何とか堪えました(笑)
ご主人、ダイエット開始ですか!
sdkcさんは昨秋から7,5㎏減なのですね!
すごいです~。
私はただ今停滞中。また心機一転始めなくては!
野菜中心の食生活にはしているんですが、
やはり運動をほとんどしていないせいもあって、
難しいところです。

写真とっても綺麗です!
目の前に本当にあるみたいな気がして、
大きい写真すごくいいと思います♪




Posted by マリン at 2006.11.30 16:58 | 編集
マリンさんのところもターキースープだったのですね!

でもやっぱりターキーサンドって、美味しいんですよね~。マリンさんのご主人もモリモリでいらっしゃいましたか。うちの夫もいつもだったらレフトオーバーのターキをみんなサンドイッチにして、あっという間に食べ尽くしていたと思います。私も好きですし...。

市販の特にパックになっているスライスターキーと自家製ローストターキーとは、愕然にその美味しさが違いますよね。しかし美味しいからと喜んで食べていると、その分体重に反映さてしまうので、バランスを取りながら食べる習慣を身に付けなければなのです~。でも全く食べられない訳ではないし、その分運動をすれば...。

その運動ですが、私していません...。WWのダイエットをしていて、これ以上体重を落とすにはあとは運動をするしかないだろう。。。と思った事がありましたが、そのままポイントダイエットだけ続けていたら体重も気が付くと落ちておりました。ですから今はメインテナンスっぽくなりました。ですので夫と同じくらい(日に22ー24ポイント)食べています。(プラス週に35ポイントのおまけ付きです。)これで理想の体重をキープできれば嬉しいのですが、どうでしょうね。でも運動もしないととは思っております。

しかしやっぱり、このホリデーシーズンにダイエットっていうのはあまりフェスティブな雰囲気ではありませんよねぇ。年明けと共に心機一転でもよいかと思いますよ。

大きめな写真、やっぱり見甲斐がありますか?そう言って頂けるととっても嬉しいです!!デジカメの腕も以前より上がりましたし(というか、食べ物にピントを合わすコツがようやく分かったような...)、このサイズでこれからは載せてゆきますね~。(味が今いちでも写真写りが良かったりする場合は載せてしまうと思います。その時は笑ってお許しを~。)
Posted by sdkc at 2006.11.30 18:39 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
  コメント表示はスパム防止のため、管理人承認後となります。
しばらくお待ち下さい。
 


この記事へのトラックバックURL
http://sdkc.blog57.fc2.com/tb.php/60-6fa76472
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。