--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.09.20

カレーチャーハン

friedcurryrice.jpgマリンさんの投稿です。

牛ひき肉 150~200g
玉ねぎ 1個
ニンジン 1/2本日本サイズ
ピーマン 2個
日本サイズ
レーズン 大3
バター 20g
サラダ油 大2
カレー粉 大1~1.5

顆粒コンソメ 小1
チリソース 小1~2
ケチャップ 大3
塩コショウ 少々
ご飯 5~6杯分

玉ねぎニンジンピーマンはみじん切り。
サラダ油を熱し、ひき肉玉ねぎを炒める。
・ひき肉がポロポロに炒まったら、ニンジンを加え炒める。
カレー粉顆粒コンソメを加える。
ピーマンを入れ、ざっくり炒めたら、一旦取り出す。
・フライパンをさっと洗い、バターを入れ中火。
・バターが溶け出したら、ご飯を入れて炒める。
ケチャップチリソースを入れる。
・さっきの具をフライパンに戻し、レーズンを入れ塩コショウで味を調える。

どこかのレシピで見て、これを参考に作っています。
チリソースは我が家に常備していないので、入れたことはありません。
子供に作る時は、牛ひき肉ではなく、鶏・豚・ターキーなんかにしています。

by マリンさん

sdkcコメント↓)
前回のドライカレーのコメントで、マリンさんのカレーピラフ(チャーハン)を教えて下さいという私のリクエストにマリンさんが答えて下さいました。再起復活を願い(定食屋さんレシピのドライカレーはいまいちだったので)、材料もたまたま揃っていたので作ってみましたところ、大変美味しく出来ました!!

ということで、写真は私の作ったカレーチャーハンであります。ちなみに私が今回使用した材料は、こんな感じです。→ 解凍した挽き肉の量が250gだったので、ちょっとお肉が大めでした。玉葱は、小ぶりなものを。ニンジンは、こちらの15cmくらいの細長いものを1.75本。ピーマンは、でかピーマンの3/4を。バターの変わりにマーガリン大さじ1。オリーブオイルを小さじ1、カレ—粉は大さじ1.5。そしてレーズンは、トレジョーのジャンボレーズンメドレーのものを約1/4カップ(大さじ3)、小刻みにして入れました。

以外とカレーカレーしていなく、でもトマトケチャップぽさもなく、とてもマイルドで良い感じでした。カレー粉からピリリとくるのも、甘党な私には丁度良かったです。チリソースはうちには存在しない・・・ので入れませんでした。

WWのポイントの方は、お肉が250gだったのでちょっと大めとなりました。ご飯はワイルドライスミックスを
1/4白米に混ぜたもの400gを使ったので、合計で33ポイント。それの3等分弱を頂いたので、9.5ポイントとなりました。美味しかったのでおかわりしたいところでしたが、カロリーの取り過ぎ(ポイントの取り過ぎ)になるので、ぐっと我慢しました。(お腹にはちゃんと持ちます。)

以上。

スポンサーサイト


この記事へのコメント
早速作って頂けたのですね~!喜んでもらえて嬉しいです♪
ご主人も気に入ってくれたんですね!良かったです~。
(って、まるで自分のオリジナルレシピのような言い方ですが・笑)
私も作るとついつい食べ過ぎちゃうんですよ~。
白米だと半カップとか量って食べたりしてますが、
チャーハンにすると、かなり沢山食べてしまうんですよね~。

Posted by マリン at 2006.09.20 15:25 | 編集
マリンさん、有難うございました。
美味しかったです~。

それにしても、美味しいとお腹は満足しても口が欲しがって、ついついおかわりをしたくなりますよね。そこを我慢するのがつらい...。でももう私はピチピチに若くもありませんから、アメリカ太りを解消して健康体を作ってゆくためにも、食べ過ぎには日頃から気を付けないとなのですよね。

でもどうせ食べるのならやっぱり美味しいものを口にしたいですから、ジレンマです。料理がへたくそだったら、痩せていたかも!?
Posted by sdkc at 2006.09.20 21:55 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
  コメント表示はスパム防止のため、管理人承認後となります。
しばらくお待ち下さい。
 


この記事へのトラックバックURL
http://sdkc.blog57.fc2.com/tb.php/51-cdc61af9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。