--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.09.17

豆腐と豚肉の白ワイン煮

mushpork.jpg(4人前)
豚肉 300g
マッシュルーム 200g+8個
人参 日本サイズ1本
木綿豆腐 500g
白ワイン 1/3日本サイズカップ
チキンブイオンの素 小さじ1
お湯 1日本サイズカップ
マーガリン 大さじ1
オリーブオイル 小さじ1
パセリ 適量
塩胡椒 適量


  1. フライパンにマーガリンオリーブオイルを入れ、塩胡椒をしたひと口大に切った豚肉を加えて、色が変わるまで炒めます。

  2. 石づきをとったマッシュルームと輪切りにした人参、2分チンして水気を絞り適当な大きさに切った豆腐を加えて炒めます。

  3. 白ワインを加えて2分炒めます。

  4. 溶いておいたお湯チキンブイオンを加えて、30ー40分煮込みます。

  5. 最後にパセリをふって出来上がりです。


豚肉は使った部位と切った大きさの為か固くなりましたが、全体としては美味しく出来たので満足でした。(固くなった豚肉ですが、薄切りにしていたので苦なく?食べられました。ちなみにオリジナルレシピでは、ひと口カツ用豚肉使用とありました。)

またオリジナルのレシピには、マッシュルームが8個と200gのマイタケが入ります。こちらでは場所に寄って違うかもしれませんが、日本の様にキノコ類は豊富ではありません。山菜という観念が日本とは異なるというか、一般の人にはないに等しいのではないかと思えます。アジアの食品店に行くとキノコの種類も増える気がしますが、普通のスーパーでは基本は白マッシュルームで、他にはブラウンマッシュルーム、あと乾燥シイタケマッシュルームなどあったりします。他の種類のキノコはパック売りが殆どで、これもお店によるかもしれませんが、あまり鮮度も良くありません。秋というと松茸!などという旬の贅沢感は、ゼロです...。(だいたい松茸がありません~。日系スーパーにならあるかもですが。)

あと、オリジナルレシピにはマーガリンでなくバターを使用。そして最後に振りかけるのはチャイブやイタリアンパセリなどとありました。

結構汁があので、オリジナルレシピには蓋をして煮るとありましたが、私は蓋なしで煮とばしました。

それと、ひと口大のチンしたジャガイモを途中から入れても美味しいですし、お豆腐っぽいお豆腐料理の苦手な人(うちの主人)には代用となります。

WWのポイントは、全部で約27ポイントでした。これを一品料理にするには若干物足りなかったので、私はジャガイモを4つ入れて4等分したら、1人分約8ポイントとなりました。


キノコと豚肉のワイン煮、「野菜のおかずは無限大」別冊エッセ、ISBN4-594-60237-1、p.195より。
by sdkc
スポンサーサイト


この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
  コメント表示はスパム防止のため、管理人承認後となります。
しばらくお待ち下さい。
 


この記事へのトラックバックURL
http://sdkc.blog57.fc2.com/tb.php/47-7bc3bf4d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。