--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.08.16

セロリと挽き肉の味噌炒め春雨

misocelery.jpg(4ー6人分)
牛挽き肉 200g
セロリ 300g
酒 大さじ2
味噌 大さじ4
みりん 大さじ2
砂糖 小さじ2
醤油 小さじ2
水 160ml
春雨 人数分


  1. 挽き肉フライパンで、色が変わるまでほぐしながら炒める。

  2. 薄めの千切りにしたセロリを加えて炒める。

  3. を足して混ぜたら、味噌を加えて炒める。

  4. みりん砂糖醤油を足して、8分蓋をしないで煮る。

  5. 春雨は、耐熱容器に出来れば熱湯と一緒に入れて、5分チン。又は、春雨が透き通り何となくつるっとするまでチン。チンした後は、お湯が熱くなっているので火傷に注意。春雨が長い場合は、適当な長さに切ると食べやすいです。

  6. 水気を切った春雨に4をのせるか、4のフライパンに春雨を入れて混ぜてから盛り付ける。春雨に合える味噌炒めソースの分量は、辛すぎ(濃すぎ)ないよう味を一応確認して下さい。


「インゲンとひき肉のみそ炒め」レシピを見て作ったのですが、やはりインゲンをセロリに代えるとかなり違うものが出来ました。本当は、この味噌炒めをピタパンに挟んで食べる予定が...。セロリはもちろん縮みソースっぽくなってしまったので、急きょ春雨の登場となりました。一品料理には量を頂かないと、物足りないかと思います。

セロリは筋を一応取りました。それから、オリジナルレシピはインゲンと豚の挽き肉使用で、オイルでまず豚肉を炒めています。


WWのポイントは、味噌炒めソース全部で17.75ポイント。私の使用する春雨は、1人分37.5gで3ポイントです。強歩で一万歩歩いた後だったので(私としては凄い運動でした)、1人で春雨二人分と1/4のソースを掛けて食べてしまいました。約10.5ポイントです...。

追加:残り物はどうなった?
第二弾は、チンした木綿豆腐に味噌炒めソースを掛けて頂きました。さっぱりとした、マーボー豆腐のような感じになりました。セロリの口触りがシャキシャキとしていて、楽しい(?)です。

インゲンとひき肉のみそ炒め
、「基本の和食」オレンジページ、ISBN4-87303-090-0、p.68を参考にしました。

by sdkc
スポンサーサイト


この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
  コメント表示はスパム防止のため、管理人承認後となります。
しばらくお待ち下さい。
 


この記事へのトラックバックURL
http://sdkc.blog57.fc2.com/tb.php/26-1587de02
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。