--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.02.24

ピンクメロンパン

PinkPan.jpg

近所のボンズVONS)のベーカリーで売られている、ピンクメロンパンです。日本の繊細なメロンパンとちょっと違って、激しいピンク色のメロンパン風ペイストリーです。

メキシカンブレッドの項目に入って売られているので、普通のドーナッツや甘いペイストリーよりも値段も低めな3つで99セント。(1つ33セント。)安過ぎる・・・と不安(!)な方にはお勧めしませんが、普通のペイストリーよりも甘さが控えめなので、sdkcはお気に入りです。

最初の頃は、サイケデリックピンクの色に抵抗はありましたが、もともと桃色も好きなsdkc、すぐに「可愛いじゃない」と慣れてしまいました...。

日本のメロンパンに比べると、美味しいクラストの部分はがびがびとしていて少ないです。中身のパンの部分は気泡が多く、繊細さは全くありません。発見当初は「日本のメロンパンみたい!」と感動したのですが、実際日本でメロンパンを食べてみると、質の違いに愕然とします・・・。

が、アメリカの大手スーパーに入っているベーカリーの甘ったるいペイストリーに比べれば、遥かに甘さ控えめで美味しく感じるので、たまに買って食べるのです。

PinkPan2.jpg

今回買ったパンは、特に大きな気泡が中に入っておりました。

実は、色は2種類。ピンクとパン生地色(ベージュ?)。パン生地色の方が遥かに健康そうですが、今ではピンクでないと何故か買う気が起きません。

どのボンズのお店にも置いてあるのかは?ですし、よく売り切れていることもあります。またこの他にも、同じような生地で巻かれてお砂糖のふってあるもの、ジンジャーブレットクッキーのようなもの、最近は見掛けませんが以前はピンク、チョコレート、生地色3色のクッキーらしきものもありました。すごく美味しいわけではありませんが、再度申しますとアメリカの極甘ペイストリーに比べると油分や砂糖も少なめで食べられる感じです。お値段も安いので、たまに買うのであります。

一般のメキシカンやアジアのベーカリーには、日本の様な美味しいパンが売られているという話をよく聞きます。がsdkc、未だに行ってみたことがありません。。。

家族が来米し思ったより忙しく、1か月ほどお休みしてしまいました。)
by sdkc
スポンサーサイト


この記事へのコメント
可愛らしいピンクですね!
とっても甘そうに思えちゃいますが、甘さ控えめなんですね~。
先日久しぶりに遠出して日系スーパーに行き、
メロンパンを買ってきました。
子供にほとんど食べられちゃいましたが。
器用だったら家で焼いたり出来るんでしょうけど、
そういう才能ゼロなんです~。
Posted by マリン at 2008.02.26 07:02 | 編集
マリンさん、こんにちは!

そうなんです、アメリカの一般的な甘菓子パンに比べると、甘さは控えめなんですよ。少なくとも私はそう感じます...。

うちでメロンパンを焼く!?
メロンパンはお店で買ってくるもの、と私の頭の中にはあります~。自分で作れたら、絶対に太ってしまいますよね。でも手作りメロンパン、いいですねぇ。。。
Posted by sdkc at 2008.02.28 11:50 | 編集
うわ~(^^)お久しぶりです!
忙しかったみたいですね。ストーカーもどきとしては寂しいでした。

体調をこわしたのかな?と思っていましたよ~よかったでした(゜▽´)

超かわいいパンですね。食べるのがおしくなるみたい!そちらのお菓子やケーキは本当に色鮮やかでおいしそう!!とういかsdkcさんの写真の腕?
とにかく目を奪われる写真が多いですよね。

あと、まりんさんも書いてますけど、メロンパンつくれますよ~ ただ、パンの生地がやはりふわっとできないんです。 上の甘い部分はかなり近い感じに再現できるんですが・・・・・あっ腕が悪いからですね。もっと修行いたします。(‐v‐)

バレンタイン・・地獄の響きです。合計で何個作ったことやら・・・職場、友達などなどにきなこフィナンシェ、プレーンパウンド、ガトーショコラと
三種の盛り合わせを作り、試食で太ってしまいました。でも、お菓子つくりは楽しいですよね。
昨日作ったら今日も作りたくなりませんか?

失敗したらうまくできるまで、何度でもやりたくなります。(そういう部分がsdkcさんブログのストーカーといわれるゆえんかしら)


















Posted by ひろ at 2008.02.28 21:30 | 編集
ひろさん、こんにちは!
1か月あいてしまうとは思っていなかったので、ひろさんなどに???と思われているかもしれないと思っておりました。早速のコメント有難うございます!

こちらのお菓子はこれを口にいれるのか!?というくらいにどぎつい着色料も使っていたりで、未だに驚くこともありますが、ピンクメロンパンなどはもう気になりません...。でもこれだけ色が強いと、私の腕でなく自然と写真も良く写ります!

メロンパン、作れるのですね。。。「作り過ぎたから、是非持って帰って~。」と、手作りのメロンパンを下さるお友達がいたら、sdkc 感激で、夜眠れないかもしれません!!

でも、ひろさんは甘い部分はメロンパンに再現されて、ちゃんと作られるのですね。(不思議な日本語。)ひろさんの作れないものって、あるのでしょうか!?

パレンタイン三種の盛り合わせだなんて・・・!!!ひろさんのお友達は贅沢です!(ジェラシ~・・・)

私もお菓子を作るとすぐ次が作りたくなります。単にもっと食べたい!と思うのと、次はもっと手早くとか違う方法や材料でやってみたいって思います。失敗すればもちろんすぐ作り直したいと思いますし、すぐ作らないと忘れてしまいますし、やる気も薄れます。

しかしサンディエゴ、だんだんと暖かくなってきたので、オーブンから気分も遠ざかってまいりました...。
Posted by sdkc at 2008.02.29 22:27 | 編集
作れないものだらけですよ~(vnv)
しかも最初は必ず失敗します。ただ性格がしつこいので、成功するまでしつこくやりますね。

ただ、メロンパンは日本の場合は買ったほうが美味しいと思うので、もう作らないと思います。
上の生地はよくても下のパン生地が中途半端になっちゃうんです。

そちらはもう暑くなってきてるんですね。暑いからなんていわずにsdkcさん、じゃんじゃん何か作ってアップして下さいませ☆

 私の中ではあのサンドイッチが大ヒットでした。
日本のサンドイッチってまるでおやつですから・・
あのボリュームはみてるだけでうれしくなっちゃいますよね(^^)

私自身は和食ばかり作っているので、いろいろな意味でとても参考になります。
また、コメントにたいしてsdkcさんの返信があるもんだからうれしくなっちゃってついつい長くコメントしちゃうんですよね・・・・

これからも頑張ってくださいね。sdkcさん!!



Posted by ひろ at 2008.03.02 22:26 | 編集
ひろさん、努力の人ですね!そうやって沢山のお料理を作られているから、成功されたレパートリーもとっても豊富で凄いのではと想像しています。

私はまだまだ中には自分で頑張って作っても、結局既製品を買った方が最終的な面で便利だったり、経済的だったり、美味しかったりすることも多々あり、なんだかなぁ~と思うこともしばしばです。メロンパンもきっとそうなのでしょうね。

こちらは朝晩の冷え込みも和らぎ、大分気温も上がってきました。日中は20℃台です。

アメリカのサンドイッチは分厚いものが多くて、お店に行くと食べるのに一苦労です。日本の薄ぺったいサンドイッチが、今ではなぜ!?と思えるくらいですね。

確かにアメリカのお料理は日本のお料理と異なる部分もありますから、参考だなんて~でも、ひろさんのインスピレーションになるかもと思われるようなお料理にも挑戦してみます!といっても、最近何だか忙しくて、作ってもしっかりブログにアップできないでいます。写真と材料だけでも良いかしら?

いつもいつも、コメント有難うございます~!!
Posted by sdkc at 2008.03.10 10:37 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
  コメント表示はスパム防止のため、管理人承認後となります。
しばらくお待ち下さい。
 


この記事へのトラックバックURL
http://sdkc.blog57.fc2.com/tb.php/159-a4261f80
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。