--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.12.18

カンタベリー・ガーデンズ

canterbury1.jpg

今回は、サンディエゴは北のエスカンディード(Escondido)にあるクリスマスのお店のご紹介です。

カンタベリー・ガーデンズ(
Canterbury Gardensといいまして、南からのアクセスだと高速15号線をCenter City Pkwy Exitでおりて、田舎道(それでも昔の国道)をちょこっと走りさらに右手にくる(?)もっと田舎の道に入って(!?)わりとすぐの田舎チックなレストランを過ぎた右手にあるのですが、初めて行った時には「こんなところなの?」という印象だった、シンプルな見かけのお店であります。

そういえば
外から見えるお店のクリスマス唯一のシンボルである屋根のサンタさんを、昨年は写真に撮りました。(写真はリンクしたページの下の方にあります。)

しかしお店の中にはいると。。。

canterbury2.jpg

所狭しにクリスマスツリーとクリスマスデコレーションやオーナメントが飾られています。

お店のホームページにも店内の写真が沢山出ていますので、そちらを見られるだけでも楽しいかと思います。(→ Store Gallery

今年は去年より商品が少なめだったような気もしましたが、すでに多くが売れてしまったのかもしれません。それでも、とても見応えがありました。

前回ご紹介したCity Lightsとの違いは、こちらの方はエレガントな雰囲気です。レストランやホテルの一角にあるようなクリスマスツリーが、何本も飾られています。見るだけでうっとりの、素敵なお店です。しかし雰囲気もおいてある物も結構違いますので、お時間のある方は是非両方共行かれてみて下さい。

小さいといえば小さいお店ではあるのですが、sdkcの感覚としてはちょっと足を伸ばす価値はあるのではないかと。。。

canterbury3.jpg

このツリーは、サンタと紅白がテーマのツリーでした。動物柄、一番始めの写真にある海、金色、鳥、スポーツ、キャラクター、お菓子、手描きガラスオーナメント、天使、他テーマ別のツリーがいろいろと飾られています。こちらも模型の汽車と街がお店の一角にあります。(模型の汽車と街シリーズは、City Lightsの方が豪華です。)

確か、同じ道(もと国道)を北に少しだけさらに走ると、カンタベリーと反対側にトレーダージョーズがありますし(ストリップモールの端の方なので、見えにくいかもしれません)、そのまま北へ行くとエスコンディードの街に入ります。お店などいろいろとあるみたいですから、足を伸ばしがてらエスコンディードを散策されても良いかもしれません。

クリスマスまであと約一週間ですね。

by sdkc
スポンサーサイト


この記事へのコメント
むふふ~。すっごく華やかで派手で日本にはないような店ですね(^^)
店内を観てるだけで、クリスマス気分満喫でウキウキしてきそう♪
我が家もようやく、ツリーを飾りました。
私が子どもの頃に組み立てていたもので、多分20年近くは出していなかったので、あちこちガタがきて、組み立てる時にパキパキと折れてしまい、慎重にそーっとする羽目に(^^;)
アメリカだと、ツリーはやっぱり本物のモミの木がほとんどなのかな?
模型の汽車まであるのですね。
それはうちの息子も興奮しそう!!

下の記事ですが、私もバイキングにいくと欲張りになり、とりあえず全種類は食べてみたいし!と、ついつい食べ過ぎてしまいます。
甘党の大食い兄弟の旦那の弟も一緒に行くと、焼肉やお寿司の前にまず大きなケーキを5つぐらい、食後にもさらにケーキを食べるので、もとが取れていいなぁと笑ってしまいますよん(^-^)
チョコマフィンにバニラってホント美味しそうだわ~♪
Posted by ぱんぷきん at 2007.12.18 04:15 | 編集
ぱんぷきんさん、こんにちは。クリスマスが近付いてきましたね。
こちらはクリスマスツリーは大きな生のモミの木を買ってくる、というのが定番ではありましたが、最近ではプラスチックのツリーも大分売れるようになったみたいです。収納場所はいりますが、エコっぽく再利用が何度もできますからね。生のツリーだと飾っている間は根元にお水をやったり、質の悪い木に当たってしまうとあの細かい葉がぱらぱらと落ち出して掃除がとても大変になったり、飾り終わった後も処分は市の決めた回収場所に持って行ったり等など。プラスチックだとそういった手間ひまが一切かかりません。がしかし、生ツリーはやっぱり香りが良いですし、ホンモノですからそれに勝るものはありませんね。

そうそう、ミニチュアの模型電車がこういうお店には町と一緒に飾られているんです。もちろんそれぞれのパーツや町の小物(?)も売られています。その模型の町をみているだけでもまた時間が過ぎてしまいます。

バイキングは美味しいものに当たると食べ放題ですから、苦しくなるまでどうしても食べてしまいます。こういう時って、大きい人や大食いの人はお得ですよね~。羨ましいかぎりです。サラダビュッフェでこの状態ですから、普通のビュッフェになったらさらに大変なことになります。以前、感謝祭にファミリーレストランのビュッフェに行きましたが、食べ過ぎて辛くて(!)車に乗るのも精一杯でした。2度とビュッフェには行かないなんて、その日は思ったものです...。
Posted by sdkc at 2007.12.18 09:54 | 編集
こんにちは(^^)ひろです。
やはり日本とは違って、色鮮やかですね。
キレイですわ~
日本みたいに形だけではないような雰囲気が感じられます(^▽^)♪

先週はお菓子を何回も作ったみたいですね~。
ヘルシーと美味しさの両立は超難しいですよね!
あとこの間コメントしたパウンドケーキですが、まったくローカロリーではございませんので、ご了承ください。下記がレシピです

バター、砂糖、玉子、小麦粉100g(玉子は2個)
ベーキングパウダー、ブランデー少々

①バターを白くなるまで練る
②砂糖を入れてさらに混ぜる。
③玉子をいれてさらに混ぜる砂糖が完全に溶けるまで位に。
④振った小麦粉、BPをいれ混ぜなじませる。
⑤香りつけにブランデー、ドライフルーツもいれたらおいしいですよ。私はブランデーがないので、いつも日本酒と抹茶をいれてま~す。
⑥170度で40分

以上!簡単でしょう!

ただ焼き立てよりも二日くらいおいたほうがしっとりして旨いです!しばらく持つので、私の場合は一週間分のおやつです。

またアップしてくださいね♪
楽しみにしています。





Posted by ひろ at 2007.12.18 19:24 | 編集
ひろさん、こんにちは。

クリスマスツリーや飾り付けは、やはり人々の生活に密接している(?)季節の行事ですから、板にしっかりと付いている感じで本場ならではの風格があるとでも申しましょうか?一度中西部の田舎の美術館にこの時期行ったのですが、そこのレセプションが飾りだけではなくてクリスマスクッキーにケーキ、その他焼き菓子、生菓子、云々とまぁ、私としては夢の様な光景で、最初は季節の特別ディスプレイかと思ったくらいなんです。係の人に「どうぞ、食べて下さい。」って言われたときのあの感激、ヘンゼルとグレーテルの気分になりました。

先週というわけではなくって、今月になってから何度もブラウニーなど焼いているんです。ただ、ブログに載せるのが間に合っていなくて...。

パウンドケーキのレシピ、有難うございます!
バター、砂糖、小麦粉はそれぞれ100gずつということですよね?

私はお酒だめなんです...。なのでやっぱりココアとかを入れてしまいそうな気がします。でも、日本酒と抹茶とは渋いですねぇ。抹茶のブラウニーを作ったので、抹茶パウンドケーキも作ってみたいです!でもココアの方が断然安いので、やっぱりココアになりそうな。

焼き立てよりも日にちが経った方が美味しいだなんて、それはうちでは無理難題。冷めないうちに食べきってしまいそうなくらいです。ひろさんのところでは一週間分だなんて...。だからうちはヘルシーなお菓子でないとと気を揉めるのです。涙)

パウンドケーキ、時間が出来たら焼いてみますね!
Posted by sdkc at 2007.12.19 22:06 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
  コメント表示はスパム防止のため、管理人承認後となります。
しばらくお待ち下さい。
 


この記事へのトラックバックURL
http://sdkc.blog57.fc2.com/tb.php/141-f8fb1fb4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。