--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.12.15

クリスマスオーナメント

DBornament.jpg

義両親と恒例のクリスマスオーナメントハント(クリスマスツリーの飾り狩り)へ行って参りました。

サンディエゴには数カ所クリスマスオーナメント専門店がありますが、今回はダウンタウンの方角にあるCity Lightsというお店に足を運びました。

溜め息の思わず出てしまうような、ありとあらゆる
色とりどりなデザインのクリスマスオーナメントが、お店の中を埋め尽くしていました。

ぐるぐるぐるぐると、さんざん時間を掛けて見てまわりました。

今年はこの
ベーキングに情熱を抱いたsdkcの記念として、ドーボーイのオーナメントを選びました。ベーキングフード会社のPillsburyのキャラクターです。

Doughboyという名前は、ベーキングの生地(dough)でできている少年という意味で、絵本に出てくるジンジャーブレッドボーイみたいなものです。

ちなみにsdkcは、可愛いキャラクターグッズも未だに好きです。
いつまでも子供の頃の好奇心を大切に。。。(と、ものは言い様ですが。)

ただこのドーボーイ、テレビのCMに登場するのですが声を聞くとがっかりなのです。ガーフィールドやクマのプーサン同様、オジサンなんです・・・。


ドーボーイのオーナメントは数種類ありましたが、選んだものは
丁度クリスマスクッキーの代表、ジンジャーブレッドボーイとクリスマスツリーをかたどったカップケーキを抱えているもので、この冬のテーマにまさにピッタリでありました。

ざっくばらんにこのオーナメント、$3.99しました(plus tax)。数あるオーナメントの中では、安い方でした。

クリスマスオーナメントといえども手作りや、手書きのブランド物のガラスオーナメントになると、数百ドルします。一般に良い感じのオーナメントは10ドル以上、ちょっと凝ったオーナメントは30ドル。中国製の安いものだと2ドルくらいのものもあります。

(実はこのドーボーイもメイドインチャイナです。でも今時、中国製でないものを探す方が大変なんですというか、予算があるので難かしいのです。ちまたでは中国製子供のおもちゃに鉛の顔料が使用されている、と、このシーズン子供の
クリスマスレゼントになるおもちゃが大問題となっています。が、私はオーナメントをなめて楽しむつもりはありませんので、片目をつぶってよしとしました。)

サンディエゴ在住の方でまだこのお店に行ったことのない方は、是非一度いらしてみて下さい。強いて言いますと、ほ~んの一部ハロウィンのコーナーやセントパトリックの人形もおいてあります。でもこの時期は99.7%クリスマス関係です。またセールになっているものもありますから、全てが定価でお高いわけでもありません。でもすっごく安くもありません。

また、感謝祭前後からクリスマスグッズを買い始める人が多いですから、良いものは既に売り切れていますし、品数も減ってきています。でもまだまだ沢山ありました。(*実は9日の日曜日に行きましたので、あれからまた大分品数が減ったかもわかりません。でも見る価値はまだあるかと思います。)


by sdkc
スポンサーサイト


この記事へのコメント
これかわいぃ~!欲しいです。
Posted by あつみ at 2007.12.31 06:36 | 編集
あつみさん、こんにちは!

共感して頂き嬉しいです~。可愛いですよね~~~。

写真は可愛く撮れたのですが、「ちょっと胴長かな。」とツリーにぶらさがっている姿を観る度に実は思っています...。(笑)
Posted by sdkc at 2007.12.31 11:54 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
  コメント表示はスパム防止のため、管理人承認後となります。
しばらくお待ち下さい。
 


この記事へのトラックバックURL
http://sdkc.blog57.fc2.com/tb.php/139-92ecdfca
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。