--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.12.02

豆腐ケーキ2

TofuCS.jpg

朝晩も冷え込むようになり、サンディエゴなりに寒くなってきました。
そして感謝祭も過ぎて、いよいよ12月突入です。
そうです、ベイキングシーズンの到来です。

暖房をつける代わりに、オーブンでクッキーなんぞを焼いてみて、
身も心もホクホクと幸せな気分にひたります。

これで外に雪が降っていたら、絵になりそうですね。
でも、サンディエゴには雪は降りません。
(数年に一度は舞うそうですが...。)

さて早速焼きましたのは、豆腐ケーキ その2
感想:あまり上手くできませんでした・・・。

今回は電子レンジでチンの、いつもお豆腐蒸しパンでなくて、
ちゃんとオーブンを温めてじっくりと焼いたのです。
この豆腐ケーキを初めて作った時は、なかなか美味しいと思ったのですが。
今回は「えっ!?」という感じで、そうではありませんでした。

絹でない上に、水が大分切れいていた木綿豆腐を利用したからでしょうか?
バターでなくマーガリンで代用したからでしょうか?
こねすぎたでしょうか?

一番の原因は、どうやら「ヘルシー」にこだわりすぎて、
砂糖の量をけちりすぎたようでした。


夫曰く、「無味なたんぱく質の固まりを食べているようだ・・・。」

TofuCS2.jpg

一応チョコチップを気持ち入れてみたのですが、全然足りませんでした。

そしてケーキというより、固いというか噛みごたえがしっかりしすぎておりました。

TofuCS3.jpg

さてどうしたものか。。。
とりあえず、粉砂糖を振りかけて甘さを強めてみました。
夫「うーん、少し良くなったけれど...。」

上だけでなく側面にもくっつくように、もっと粉砂糖をふって。。。
夫「大分食べやすくなったけど...。」

TofuCS1.jpg

「チョコレート味をきかせたら良いのではないの?」見兼ねた夫がキッチンにやってきて、無糖ココアパウダーを振りかけました。(この記事の最初の写真です。)

夫「
チョコレートの風味も出てきて、味がだいぶ整ってきたじゃない。」
sdkc「なら、これからはお菓子を焼く係になってよ。」
夫「お菓子とか焼けるけれども、sdkcのキッチンをのっとるわけにはいかないじゃない?うちのキッチン小さいし。(= やらないよ~。)」

お豆腐のせいか、結構お腹にもどっしり来ました。
お豆腐ケーキは結局食べ切られずに半分残りました。
お菓子類が翌日まで残るなんて、稀なんです。

by sdkc
スポンサーサイト


この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
  コメント表示はスパム防止のため、管理人承認後となります。
しばらくお待ち下さい。
 


この記事へのトラックバックURL
http://sdkc.blog57.fc2.com/tb.php/132-d3b7c479
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。