--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.02.24

ピンクメロンパン

PinkPan.jpg

近所のボンズVONS)のベーカリーで売られている、ピンクメロンパンです。日本の繊細なメロンパンとちょっと違って、激しいピンク色のメロンパン風ペイストリーです。

メキシカンブレッドの項目に入って売られているので、普通のドーナッツや甘いペイストリーよりも値段も低めな3つで99セント。(1つ33セント。)安過ぎる・・・と不安(!)な方にはお勧めしませんが、普通のペイストリーよりも甘さが控えめなので、sdkcはお気に入りです。

最初の頃は、サイケデリックピンクの色に抵抗はありましたが、もともと桃色も好きなsdkc、すぐに「可愛いじゃない」と慣れてしまいました...。

日本のメロンパンに比べると、美味しいクラストの部分はがびがびとしていて少ないです。中身のパンの部分は気泡が多く、繊細さは全くありません。発見当初は「日本のメロンパンみたい!」と感動したのですが、実際日本でメロンパンを食べてみると、質の違いに愕然とします・・・。

が、アメリカの大手スーパーに入っているベーカリーの甘ったるいペイストリーに比べれば、遥かに甘さ控えめで美味しく感じるので、たまに買って食べるのです。

PinkPan2.jpg

今回買ったパンは、特に大きな気泡が中に入っておりました。

実は、色は2種類。ピンクとパン生地色(ベージュ?)。パン生地色の方が遥かに健康そうですが、今ではピンクでないと何故か買う気が起きません。

どのボンズのお店にも置いてあるのかは?ですし、よく売り切れていることもあります。またこの他にも、同じような生地で巻かれてお砂糖のふってあるもの、ジンジャーブレットクッキーのようなもの、最近は見掛けませんが以前はピンク、チョコレート、生地色3色のクッキーらしきものもありました。すごく美味しいわけではありませんが、再度申しますとアメリカの極甘ペイストリーに比べると油分や砂糖も少なめで食べられる感じです。お値段も安いので、たまに買うのであります。

一般のメキシカンやアジアのベーカリーには、日本の様な美味しいパンが売られているという話をよく聞きます。がsdkc、未だに行ってみたことがありません。。。

家族が来米し思ったより忙しく、1か月ほどお休みしてしまいました。)
by sdkc

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。