--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.01.21

チキンカッチャトーレパスタ

ChichenCPasta.jpg

トマトソースのチキンパスタを作ろうと、「パスタに添えても良いでしょう」とあったチキンカッチャトーレのレシピで、自己流イタリアンパスタ和えを作ってみました。

オリジナルレシピには、サンドライドトマトペースト使用とありましたが、コスコで買ったサンドライドトマトのオイル漬けを使う機会が少ないので、それを細かく切って代用してみました。ペーストという濃厚そうな言葉も気になったので、トマトペーストも少し入れました。

作り方は、まずチキンをソテーしたら一旦取り出し、タマネギにんにくを炒めて、トマト缶赤ワインパセリバジル塩胡椒サンドライドトマトトマトペーストを足します。沸騰したらチキンを戻し入れ、蓋をして煮込みます。

茹でたボウタイパスタ(ボウタイとは蝶ネクタイのことです)を、混ぜ合わせてお皿につけて出来上がり。

レシピに沿って作ったらやはりソースがとても少なかったので、チキンブイオンを濃く溶いた水ケチャップウスターソースも途中で足してみました。

何となく薄そうなソースでしたが、チキンにはしっかりと味がしみ込んでいて、どうしてなかなか美味しいパスタとなりました。


夫もニコニコと「このパスタ、いつでも作っていいからね!!!」と、コメントしてくれました。

sdkc「このパスタ、高い料金払ってレストランで食べるより余程美味しいじゃないの。」なんて、偉そうなことすら思いました...。

翌日、楽しみに残りのパスタをチンして食べました。
が、残念ながら出来立ての時ほど美味しくなく、まるで魔法が解けてしまったかの様でした。

ちなみに、オリジナルレシピには、紫たまねぎ生のパセリとバジルを使用し、最後はオーブンで1時間焼くとありました。

by sdk
c
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。