--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.01.02

Point Loma

PtLoma.jpg
A HAPPY NEW YEAR!!

新年 明けましておめでとうございます。
今年もどうぞ宜しくお願い致します。


2008年がやってまいりました。皆様良いお正月をお迎えですか?ちなみにサンディエゴの元旦の予想気温は・・・
23/7.7℃74/46°F)です。

アメリカではニューイヤーズデーは祝日ですが、日本の様には盛り上がりません。ニューイヤーズイブのカウントダウンをさらっとして皆お家に帰り、元旦は初詣、年賀状、おせち、書き初め、お年玉、福袋、初売り等など何
もなく、一体一般のアメリカ人は何をしているのでしょう!?

思い付くのは、元旦にはフットボールの各試合が行われるので、フットボールファンはお家でテレビに向かっているのかもしれません。また、大学フットボールの試合の一つローズボウルの有名なパレードが、カリフォルニアはパサディーナという街で朝から行われます。しかし、全国民がテレビに釘付けになるわけでもなく...。

ということで、アメリカナイズされたsdkcも元旦はいつもの祝日と変わらず。予定はありません。なので、12月に初めて行ったポイント ロマ Point Lomaでの後光カブリヨ ショットを、新年の最初の一枚にさせて頂きました。

サンディエゴの岬、ダウンタウンの向い側西と言いますか、空港の先と言いますか、ポイントロマという町があります。その先端がカブリヨ ナショナル モニュメントという国立公園になっていて、カブリヨ像、オールドポイントロマ灯台、タイドプール(tidepool 岩場で
潮が引いた際にできる潮溜り)、冬の鯨ウォッチングなどで有名な観光地となっています。

ただ入場料が車一台$5というので、けちなsdkcは
サンディエゴに引っ越して以来一度も足を踏み入れた事がありませんでした。幸いお友達が「まだ行ったことないの!?だったら行きましょう!!」と誘って下さり、ようやくカブリヨの像を拝んできました。

ちなみに車一台$5という入場料、7日間有効なのです。
国立公園だからなのか、不思議な制度です。

観光シーズンにはかなり人が来るのだそうですが、12月の始めオフシーズン平日ということもあり、小学生のスクールバスが一台止まっていただけでした。散歩や観光をする人はほんのちらほら。

駐車場からまずビジターセンターに行き、その側に立っているカリブヨ像を拝みました。見晴しが良くて、サンディエゴのダウンタウンからメキシコまでが一気に眺められました。

カブリヨ像についてほんの少し説明を。本名Juan Rodriguez Cabrillo(ホアン・ロドリゲス・カブリヨ)。コロンブスがアメリカ大陸を発見した50年後、ポルトガル人カブリヨがヨーロッパ人として初めてアメリカ西海岸に上陸を果たしました。ロスでもサンフランシスコでもシアトルでもなくこのサンディエゴが、現在アメリカ西海岸文化の発祥の地だったのです!

ということで、ポイントロマ岬にカブリヨの像が立ち、今でもサンディエゴ湾と太平洋を見下ろしているという訳なのであります。


PtLoma3.jpg

上の写真中央若干右寄りの位置に、白いカブリヨ像が立っています。その奥のビル群がサンディエゴのダウンタウンです。手前の茶色い部分は、アメリカ海軍航空基地となっています。(トムクルーズの『トップガン』はサンディエゴでロケされました。)

ビジターセンター、カブリヨ像から徒歩で岬の方へのぼってゆくと、オールドポイントロマ灯台があります。今では利用されていませんが、運営当時に住んでいた灯台の守り主とその家族が暮らした様子が展示されています。


この灯台の少し先、
岬の西には太平洋の水平線がばっちりと見渡せます。ここから太平洋を冬に移動する鯨を見ることが出来るのだそうです。

ゆるりとした坂をのぼったり散策を少しする感じで歩き回れますが、ビジターセンター、カブリヨ像、灯台の他には何もない場所です。次いでに、岬も先端までは行かれません。しかし、サンディエゴの街の雑踏を下界背後に、かなりすがすがしい気分になりました。

ポイントロマの町は、ヨットハーバーがあり釣り船も停泊しています。シーフードのレストランもあるので、一度そこでシーフードをと思っているのですが。。。今年行けるかな?

PtLoma4.jpg

National Park Service Cabrillo National Momument
英語オンリーですが、オフィシャルHPです。
ビジターセンターには、日本語の説明チラシもおいてあります。

by sdkc

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。