--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.12.23

Girard Gourmet

Girard1.jpg

先週末にラホヤ(La Jolla)であったレセプションに足を運んだのですが、なんとチーズ、クラッカー、野菜、ハム、シュリンプ、ディップ、果物、カボチャの種とお酒の他に「お菓子」が何も出ていなかったんです。この時期と言えばクリスマスクッキーもありますし、レセプションにはブラウニーは必ずといって良いほどでています。が、甘いものが何もなかったのです。

一人ショックだったsdkcは、一通りレセプションを回ってから夫に誘われて、「チョコレートかクッキーを!」と夜のラホヤ散策に出掛けました。

ラホヤとは、サンディエゴの北西に位置する小さな観光町です。以前にもレストランを紹介しましたが、お洒落なレストランや小さなブティック、画廊、ホテルなどがその美しい海岸のすぐそばにあります。
冬だというのにいくつものレストランが外にも席を設けていて、お客さん達は皆楽しそうにディナーをしていました。

ベーカリーという看板が目に入ったので、お店の中をのぞきました。が、
ラホヤなのになんだかださくて、並んでいる食べ物はちっとも美味しそうではありません。『こんなチョコチップクッキーだったら自分で焼けちゃうかも。美味しくなさそう~。』とsdkc密かに思っていたつもりが夫が隣で、「そんなことをお店の中で声に出して言うなんて、すっごく失礼なお客さんじゃないか。よしてくれよ~!!」sdkc普段はそんな人じゃないんです...。そんなはずじゃ。。。

さささとそのお店を後にしてしばらく散策を続けました。すると、以前も外からウィンドーケースをのぞいたことのあるベーカリーの前にやって来ました。ここは歩道に接しているウィンドーの中に、デコレーションされたクッキーが沢山並んでいるのです。

狭いお店の中に入ると手前にはクッキーやベーカリー、そしてサンドイッチ用の中身、デリが並んでいて、奥のショーケースにもお菓子があるようでした。迷わず奥のショーケースの前にも行きました。手作りケーキがなまなましく並んでいました。。。

Girard2.jpg

私は軽くクッキーかチョコレートのつもりだったのですが、ものすごく久し振りに夫が「ケーキを食べよう!」というではないですか。(二人で普段外食は殆どしません。)「ベイクドチョコレートチーズケーキなんて美味しそうじゃない~?」と夫に勧められて、sdkc、ベイクドチョコレートチーズケーキを一切れ注文することに。

夫は同じ物ではなくて、ベイクドアップルキャラメルチーズケーキを注文しました。カウンターのおばさんが一切れずつをお皿に乗せて、「ホイップクリームはいりますか?」と。チーズケーキだからホイップクリームはいらないかな?というような表情でしたが、速攻で「はい。」と返事をしたsdkcでした。

Girard3.jpg

シンプルで分厚い小さなお皿にのったケーキが2つ、学食にあるようなトレーにのせられて出てきました。小さいお店ですし、ムードは全くありません。でも、ケーキは美味しそうです。

さて席に付いて、「頂きま~す。」

「1切れ
が小さいねぇ。これで$4.50だなんてラホヤだわぁ。 」とsdkc一人でブツブツ。強いて言えばサンディエゴは物価の高い街ですから、ケーキ1切れの値段はどこもこのような感じなのかもしれません。しかしラホヤは高級リゾートっぽい場所なので、当たり前の値段です。

チーズケーキは美味しかったですが、
これ以上大きかったら食べきれなかった。と最初にブツブツ言ったことを反省しました。そう言えばそうでした。アメリカのチーズケーキは結構コッテリとしているので、一人で食べきるのは難しい時もあるのです。

実は、夫のベイクドアップルキャラメルチーズケーキの方がさらに美味しかったのです...。そいう言えば夫がレストランで注文するものは、sdkcが注文するものよりも美味しいことが多いことを思い出しました。でもチョコレートチーズケーキを勧めてくれたのも夫です。それは私がチョコレートが好きだからとは思いますが。次食べる機会があったら、ベイクドアップルキャラメルチーズケーキにします。

何がともあれ、お腹が一杯になりました。帰り際に、気になっていたデコレーションクッキーの値段をおばさんに聞きました。「ところで、きれいなクッキーはおいくらなのですか??」

Girard4.jpg

おばさんは私と視線を合わさずに「3ドル、デコレーションの多いものは4ドル、大きいものは6ドルです。」と答えました。

もちろんsdkcは『このクッキー1つ3ドル!?ひょえぇ~~~。』と、心の中でびっくりでした。おばさんは商売気があまりないのか、sdkcの心の内を察して目を合わせなかったのかは?ですが。私の心境を察してであったのなら、有り難い気遣いだったと思いました。

でもですね、
デコレーションが可愛いので味はたいしたことはないかもしれませんが、いつかは3ドルクッキー是非食べてみたいと思います。それにしても可愛いので、見るだけでも楽しいショーウィンドーです。

Girard5LG.jpg

上の写真はクリックすると大きな画像になります。
是非お試しを!



このベーカリーの名前はGirard Gourmet。ベルギーのベーカリーだそうです。

クリスマスシーズンはいろいろと楽しいですね。
今 街はどこもクリスマスイベントやギフトショッピング、クリスマスの準備で走り回る人々で溢れています。この時期、実は神経が逆立ちストレスの増える時期でもあるのです。

クッキーでも焼いて、心を休ませましょう。。。

そうそう、チーズケーキを食べ終わってレセプション会場に戻ったらなんと、チョコレートブラウニーが出ていました!お腹一杯だったはずなのですが、sdkc、切り方が違うから違うものかもしれないと2切れ食べました。同じものでした。甘くてねっとりとしているタイプのチョコレートブラウニーでした...。

by sdkc

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。