--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.12.05

Mr. Wasabi

MrWasabi.jpg

日本食を滅多に外で食べないsdkcですが、
先日知人に誘われて、ミラメサにある Mr. Wasabi に行って参りました。


さすが南カリフォルニア、
サンディエゴにも日本食屋さんがタクサンあります。


今回 Mr. Wasabi を選んだ理由は、
「日本食 食べたいわねぇ。」と、運転していた知人の目にたまたまとまったからであります。


平日の1時半過ぎ、お店の中は空っぽでした。

メニューを見ていたら、テリヤキサーモンが目に入りました。
「お魚でヘルシーだし、テリヤキチキンでなくって面白いし、お値段も手頃だし。」と思ったsdkcですが、
知人が「せっかくだからお寿司にしましょう!」ということで、
知人はサシミプレートを、sdkcはコンビネーション スシプレートを注文しました。

先ず緑茶がお水の代わりに出て来ました。
滅多に日本食レストランに行かないsdkcは、「この緑茶もお金取られるのだろうか・・・?」などと、つまらない事を考えました。(無料でした。)

ランチだったので、サラダとミソスープが付きました。

お味噌汁には、れんげが既に入っていました。
後日地元のメル友さんに伺ったのですが、これは日本食レストランでは普通のことなのであるそうです。チャイニーズレストランのスープにレンゲが入っているのと、同じのりなのでありましょう。

お値段の方は$12くらいだったでしょうか?
それにチップが加わりますので、1500円ランチの様な感じでしょうか。

注文後、結構すぐにお料理が出て来ました。
他にお客さんがいないから、当たり前ですね...。)

巻き物はカリフォルニアロールの裏巻きでしょうか。キュウリ、蟹かま、アボガドが入っておりました。飛び上がるほど美味しゅうはございませんでした。が、全部食べてしまいました・・・。

握り寿司の方は、エビ、白身の魚2種、おろし生姜の載ったあぶったような赤味の魚、マグロ、サーモンの6種でありました。マグロはいまいち、あぶり魚はベチョッとしていて眉間にしわがよりました。サーモンは美味しく、他は、まあまあでした。

大変お恥かしいことに、sdkcは魚の種類に詳しくありません。
それは何故かと申しますと、s
dkcは生サーモンが大好きなので『握り寿司=サーモン(orうに)』だからです。前世はきっと熊だったに違いありません。(焼き鮭は特に興味はありません。)

ということで、サーモンは大変美味しく頂きました。
(*sdkcはもともと洋食育ちですし、味覚もアメリカボケしております。ゆえに日本食に対する「大変美味しい」は、普通の日本人の味覚からすると「まあまあ」かもしれません。どうぞご理解下さい。)

一度は行くべきお店!とは残念ながら思いませんでしたが、
出てきたものは全部食べてしまいましたから、お腹一杯、満足でありました。

それに後日ネットで検索してみましたところ、
「ミラメサに美味しい寿司屋さんがあった!隠れた名店だ!!」
などという地元のアメリカ人のコメントを沢山みつけました。
日本人にはまあまあかと思いますが、結構評判の良い所みたいです。
メニューにいろいろある巻き物が、珍しくもあるようです。

Mr. Wasabiの地図と営業時間が STUFFVIDEO.COM (Stuff to do in San Diego, California USA) にわかりやすく載っていたのでリンクしておきます。

by sdkc

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。