--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.06.02

豆腐蒸しパン バナナチョコ

TofuBreadBC.jpg


(2~3人前くらい)
木綿豆腐 160g
パンケーキミックス 150g
バナナ 158g (大1本)
小さめチョコチップ 大さじ2くらい


  1. フープロに木綿豆腐バナナチョコチップ(半量)を加えてだいたい滑らかにする。

  2. 残りのチョコチップに足して、ががっと少しだけまわす。

  3. 耐熱容器にパンケーキミックスを入れて、を加えて混ぜる。

  4. 電子レンジで2~3分チンする。

  5. 平たいお皿にを引っくり返してのせ、裏にも熱が加わるように更に2~3分ほどチンをする。

  6. 網等の上に置いて、飛び切らなかった水分を飛ばす。


豆腐蒸しパンにはまっているsdkcです。今回はまずまず美味しくできました。チン時間を減らすとモチモチ感が増えますが、器に面している部分が水分でベチョッとします。

器に面している部分がベチョッとしないよう、豆腐とパンケーキミックスの分量をいろいろ変えて作ってみているのですが、木綿と絹とではまた水分の含み具合や堅さが違うので若干出来上がりの堅さやもちもち感も作る度に変ります...。

パンケーキミックスの分量を増やせば、水分も減ってスポンジ状態ももっと乾燥して良くなるかと思えば、もちもち感は減り、固めのパンみたいな感じになったりもします。

パンケーキミックスが粉状態で生地と耐熱皿の間についていると、ベトベト感は減るのですが、粉がそのまま残っていて何だか気分がスッキリしません。

もっと熱が通れば水も飛んで良くなるかと長くチンをすると、逆にあつあつを食べないとすぐに固くなってしまったり...。

とにかく周りと底がベトベトにならないように、水分を飛ばしてちゃんと熱を加えたいと思うと、器から出して逆さにしてまたチンをするということになります。でもそうすると、最初に上になっていた部分が潰れてまた水分が付いて、見掛けの良さが減ってしまいます。

最終的に残っている水分は、網等にのせて飛ばします。(というのは夫のアイディアです~。)

と思考錯誤をしているのですが、今回のバナナチョコはもちもち感もかなり残り半生にちょっとばかり近かったですが、美味しく頂けました。ただチョコチップをフープロに掛けると、ガリガリと暴れるので心配なのです。もっと小さい粒のチョコチップが存在するので、それを入れたいsdkcですが、近所のVONSにはありませんでした。どこに売っているのでしょう?

バナナは熟しているのを使っているので、固いバナナを使用するとどうなるかは?です。多分大丈夫だと思いますが。

お豆腐は木綿でなくて絹でもオッケーです。というか、絹の方が本来良いのかもしれません。コスコで大量買いしているので、木綿ばかり使ってます。

by sdkc

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。