--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.03.06

クレープ @ My Place

MyPlace.jpg

今回もレストランの紹介です。ラホヤ(La Jolla)続きになりますが、おりあって My Place というフレンチ カジュアル レストランへランチに行って来ました。(お店のHPはないようです。)

何度か
お昼時に通り掛かった小さなレストランなのですがいつも混んでいたので、取り合えず外に置いてあったメニューのちらしをまずもらって来ました。ランチメニューとは書かれてありませんでしたが、アペタイザー、パスタ、シーフード、お肉、サンドイッチ、スープ、サラダ、クレープとキッシュ、オムレツという種類で、まさにカジュアルな感じでした。

それではお昼にキッシュをと、確か12時半ー1時頃にお店に行きました。が、お目当てのキッシュはすでに売り切れでありました。私達の後に入って来た人達もキッシュを頼んでは「もう今日は売り切れました。」と言われてがっかりしていた様子でした。

フレンチと言う事で、私は代わりにハムとチーズのクレープ(
$8.50)を注文しました。このクレープがなんとも塩辛くもくどくもなくって、私の口に合いとっても美味しかったです。添えられたハウスサラダもほどよくドレッシングに和えてあり、また量も丁度良くて良かったです。

例えばチェーン店のパンケーキハウスIHOPでお昼をしたとしても、一皿だいたいこれくらいの値段はします。それを考えると、決して安いランチではありませんが、大量生産でなく手作りの雰囲気もあって、満足度の高いランチだなぁとしみじみ思いました。

一緒にランチをしたAさんのグリルステーキサンド($11)も美味しかったです。(ステーキが丸ごと柔らかめなフランスパンらしきパンに挟まっていたのですが、ちゃんと全部一度に噛みきれました。)
Bさんは今日のオムレツということで、ハムとアスパラガスのオムレツを注文していましたが、そちらは普通でした。でもサイドに付いてきたポテトがステーキサンドのポテトフライよりも美味しかったです~。

特に洒落ているとかめちゃくちゃ美味しいといったわけではないのですが、「悪くないじゃない、また来ましょう。」とすんなり思えるレストランでありました。

レストラン自体は小さくて、中よりも外にテーブルが多く並んでいました。歩道を挟んでレストラン側と道側にならんだテーブルは満席で、実は私達も外で食べたいとテーブルの空くのを少し待ちました。天気の良い日は気持ちが良いと思います。

以前エッグベネディクトを食べたThe Cottageよりも美味しかったし、お洒落だったし(私にとってはですが)、The Cottageのエッグベネディクトより若干安くてこの質!とお気に入りになりました。

ラホヤにはそれはそれは沢山のレストランがあります。場所柄決して安くはありませんが、それなりにランチはお得なお値段が多いかと思います。

My Place  FRENCH BISTRO
7777 Girard Ave, La Jolla, CA 92037           (858) 454-3535
Lunch 11 am - 4:30 pm             Dinner Tue-Sat 5:30 - 9 pm


2007年5月更新情報:
再度遅ランチへ行って参りました!が、今回は写真は撮れなかったので、感想だけをここに足すことにしました。

実はローストダックの好きな私は、ローストラックのサラダが食べてみたくてみたくて。。。今回頂いてみたのです。
が、がっくり...。

チョーシンプルなサラダでした。これはお勧めしません!!!お金がもったいないかもです。12ドル返して~。

ちなみに「本日のパスタ」を頼んだ夫は、バジルペストクリームソースにチキン、サンドライドトマト、ケッパー、松の実、などなどが入ってチューブパスタに和えてある美味しい料理に遭遇。大満足をしておりました。確か同じく12ドル。でも日替わりメニューかもしれないので、いつもあるとは限らないと思います。

(どうして彼の頼む料理はいつも当たるのだろうか???)

シンプルサラダにがっかりした上お腹もまだ空いていた私は、思い切ってデザートを注文することに。

いろいろと美味しそうなデザートがありましたが、フレンチレストランですからお勧めというクレープシュゼットオレンジソースを注文。二人分で9ドルとありました。

クレープなんて東京でも食べられるわい。と思いましたが、夫がオレンジソースだしやっぱりフレンチレストランではクレープ食べなきゃみたいな目つきをしていたので、思い切って。

平たいお皿に4枚のクレープがそれぞれ4つ折り(?)になってのっていて、オレンジーソースと真ん中にはクリームらしきものがのっておりました。
(私「質素だなぁ。。。これで9ドル~。」夫「ラホヤだから。」)

でもちまして、お味の方はおいしゅうございました。
大感激とまではいきませんが、それはそれで確かに美味しかったであります。
オレンジソースが絞ったオレンジに火を入れて、という手作り感覚だったので、なんでも便利で既製品の溢れるアメリカ庶民の食文化に慣れている私には、ちょっと新鮮でもありました。

次はイングリッシュなんとかというデザートかチョコレートムースが食べてみたいと思ったsdkcであります。

by sdkc
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。