--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.03.23

スタッフド・サーモン

SSalmon.jpg

ここのところ紹介ものが続いておりますが、今回はHENRY'S Farmers Marketスタッフド・サーモン(Stuffed Salmon)のご紹介です。

普段お惣菜は買わないのですが、この時はたまたまスタッフドサーモンがセールになっていたので思い切って買ってみました。普段の半額くらいだったか1切れ$2.99というお手頃なお値段でありました。広告では下の通り。養殖のサーモンではありますが、カニ、エビ、モントレージャックチーズが詰め込んであるということで、期待をしながら買いに行ったのであります。

SSalmonA.jpg

2つ入りで、下の様にパックされておりました。なんともスタッフィング(詰め物が)たっぷりと入っていましたが、広告の写真とは若干違うような。広告には緑色のものも沢山入っていたのですが...。

SSalmonP.jpg

さて、家に戻ってからおもむろにオーブンを温めて、義母に温度と焼き時間のアドバイスをもらい、375°F(190℃)で20分焼いてみました。最初に広告で見た時に想像したもとちょっと違った出来上がりの状態ですが、いい香りがしておりました。

さてお味の程は、サーモンの部 分はとても美味しかったです!詰め物の部分はといいますと、エビはいずこに?カニは本物?シャキシャキするのは玉葱か何か?そしてつなぎは...パン 粉なのであろうか?それもつなぎがいっぱい。。。ほんの少しオイリーなのはチーズのせい?と、多分単に私はスタッフィング(詰め物)に期待を寄せ過ぎたのだと 思いますが、すっごく美味しい~!!と言う程ではありませんでした。

しかし自分では普段この様なお料理は作りませんし、夫はとなりで「こりゃ美味しい~!」と舌鼓を打ちながら頂 いておりました。ので、またセールになったら買おうかなと思いました。鮭の部分はとっても美味しかったです~。(もう少しスタッフィングが焼けたらなと思いましたが、サーモンの部分は十分でした。)

SSalmonB.jpg

これ実は1月のお話なのですが、それ以来セールになっているのを見ていません。そろそろまたなるのでしょうか??でもこうやってセールを狙って新しい物、普段頂かない物に挑戦するのもなかなか良いではないかと思いました。

ところで、私のお気に入りのこのヘンリーズ(Henry's)なのですが、最近あのホールフーズ(Whole Foods)に買収されてしまいました。どうやら小さいヘンリーズのお店はゆくゆく閉店となり、ホールフーズはグルメのお店ですからヘンリーズのお手頃な値段もホールフーズの様に(質はもっと良くなるのかもしれませんが)値段が高くなるのだろうと噂されています。

ホールフーズはホールフーズで素敵なお店だから好きですが、一般庶民には高めなお店であります。(KPBSのニュースで特集をしていましたが、ホールフーズは「ホールペイチェック」というあだ名があるのだそうです。Whole pay checkということで、ホールフーズで買い物をすると、その週のお給料の小切手が一度になくなってしまうといった意味なのだそうです。)果物がテカテカ磨かれて光ってなくても、野菜が美しくディスプレイされてなくても、新鮮で安い野菜や果物が買えたらそれで満足だったのですが、いつの日にかそうでなくなってしまう可能性が出たという悲しいお話であります。

ですが、たまに行くPowayのヘンリーズの近くにファーマーズマーケットのお店があるので、バックアップ対策は取り合えず大丈夫。ただこのファーマーズマーケットのお店には冷房が入っていないので、夏場は結構暑いのです...。でもそんなこと、節約のためならなんのその。他にも探せばファーマーズマーケットのローカルなお店って意外とあるのではにかと思います。

もう1つ、ヘンリーズでは只今、ストロベリーフェスティバルをやっています。(3/21-27 11am-3pm だったと思います。2007年) これ去年かなり期待して行ったのですが、どうってことありませんでした。でも期待しないて行くと、いろいろと苺商品が試食出来て楽しいかと思います。フレッシュストロベリー、ストロベリーミルク、アイス、コーンフレーク、ケーキなどが去年はありました。(勧めているのだかいないのだか...。)

3/26/07追記:
今日新聞の折り込み広告に、スタッフドサーモンが出ていました!3/28ー4/4までの値段ですが、$3.99と1ドルも値上げされていました。(しかしセール価格です。)今回はFresh Stuffed Atlantic Salmon Filletsという名前になっていて、魚貝の詰め物とフロレンティンと2種類あるそうです。

by sdkc




スポンサーサイト
2007.03.15

ONami で ビュッフェ

onami.jpg

サンディエゴには2つ、日本人コミュニティーの中でも名の通った日系(?)ビュッフェレストランがあります。その一つはTODAI。そしてもうひとつが今回行って参りましたONamiです。どちらも同じ様なビュッフェレストランなのですが、「どちらが良いかと言えばオオナミ」という評判をもとに、オオナミへ行ってみた次第であります。(最近、レシピさぼっています...。)

ONami Japanese Style Seafood Buffet Restaurant(ちなみにHPの表紙はイントロが長いのと私はフラッシュメニューにイライラしてしまうので、こちらの店舗案内のページにリンクをブックマークしてあります。でも綺麗なHPではありますよ。)

私の行ったオオナミは、サンディエゴでもショッピングモールが沢山ある地区のミッションバレー店です。モールの一角に入っているのですが、確かメイシーズ(Macy's)デパートの斜め横だったと思います。直ぐ近くのモールの入り口(?)にはクラフト店のマイケルズ(Michael's)とノーズドロームラック(Nordstrom Rack)があり、その突き当たり奥なので分かりやすいかと思います。

私は日曜の夜のビュッフェに行ったので、一人約$25というお値段でありました。東京の価格と比べると、この品揃えと質でこの値段とはスゴーイ!ということになるかと思います。

なんともはや、予想以上に沢山の料理が並んでおりました。刺身、にぎり、数多くの巻き物、フライ、炒め、スープ、パスタ、焼きもの、お肉、かに、中華系サラダバー、デザート。とにかく日本食というかアジア料理やシーフードの苦手な人でもいろいろ食べられるのではと思った程です。(でも量を食べないと値段の元は取れないかもしれません。)

onamiUni.jpg

お目当てはウニ。うに。雲丹。私はウニが好きなのです~。ところが、2回取りに行った後、ウニは追加されずに終わってしまいました。高い具(高値の食材)お目当ての場合は、開店してから早めに行った方が良さそうです。それから高値の食材は、夜のビュッフェしか置いてないそうです。週末の夜が一番値段が高い ので、特にいろいろとあるのかな?

とにかく、大きくて新鮮なウニの握りを8つ頂きました。ムフフ。。。

巻き物はアメリカ風で、のりは内側に撒いてあるもの、カラフルなものが多かったです。でもいろいろな種類があって、楽しかったです~。とにかくビュッフェなのでお寿司のご飯は固めでぱさぱさですが、お刺身が新鮮で美味しいので満足といった具合でした。他の料理は普通でした。ウニとお刺身(私はサーモンが好きです~。)の食べ放題ですっかり満足した私です。

onamiCake.jpg

デザートは大したことはありませんでした。でも取り合えず一通り味見はしてみました。どれもちょっと甘めに感じられました。こればっかりは好みもあるかと思いますが、私はチョコレートケーキが一番口に合いました。(写真右はじの濃い色で三角形。)チーズケーキ、レモンケーキ、果物、クッキー、ゼリーだったかもありました。あとは、抹茶アイスクリーム。。。色はきれいですがこちらはお勧めしません。冷たくて甘くてトロッとしたものが食べたいというのでしたら良いかと思いますが。

実は一ヶ月前に行って来たので、料理の内容をはっきりとは覚えていません。
印象に残っている部分だけ書きました。もともと気が小さいので、レストランで食べ物の写真を撮るのもかなり勇気が入ります。(なので屋外レストランが好き~。)ですから、ビュッフェの雰囲気というか他の料理の様子などの写真は撮らなかったので、HPに載っている写真を参孝にされてください。

庶民にはちょっとお高いビュッフェですが、また是非行きたいお店です。


ONami Mission Valley Center Mall
1640 Camino Del Rio North, #341, San Diego, CA 92108  Tel.  619-295-9774

Lunch: Mon-Sat 11:30a-2:30p, Sun 11:30a-3p
Mon-Thu : $13.95 Fri-Sun & Holiday : $15.95

Dinner: Mon-Thr 5:30-9, Fri-Sat 5:30-9:30, Sun 5-9
Mon-Thu : $23.95 Fri-Sun & Holiday : $24.95

by sdkc

2007.03.06

クレープ @ My Place

MyPlace.jpg

今回もレストランの紹介です。ラホヤ(La Jolla)続きになりますが、おりあって My Place というフレンチ カジュアル レストランへランチに行って来ました。(お店のHPはないようです。)

何度か
お昼時に通り掛かった小さなレストランなのですがいつも混んでいたので、取り合えず外に置いてあったメニューのちらしをまずもらって来ました。ランチメニューとは書かれてありませんでしたが、アペタイザー、パスタ、シーフード、お肉、サンドイッチ、スープ、サラダ、クレープとキッシュ、オムレツという種類で、まさにカジュアルな感じでした。

それではお昼にキッシュをと、確か12時半ー1時頃にお店に行きました。が、お目当てのキッシュはすでに売り切れでありました。私達の後に入って来た人達もキッシュを頼んでは「もう今日は売り切れました。」と言われてがっかりしていた様子でした。

フレンチと言う事で、私は代わりにハムとチーズのクレープ(
$8.50)を注文しました。このクレープがなんとも塩辛くもくどくもなくって、私の口に合いとっても美味しかったです。添えられたハウスサラダもほどよくドレッシングに和えてあり、また量も丁度良くて良かったです。

例えばチェーン店のパンケーキハウスIHOPでお昼をしたとしても、一皿だいたいこれくらいの値段はします。それを考えると、決して安いランチではありませんが、大量生産でなく手作りの雰囲気もあって、満足度の高いランチだなぁとしみじみ思いました。

一緒にランチをしたAさんのグリルステーキサンド($11)も美味しかったです。(ステーキが丸ごと柔らかめなフランスパンらしきパンに挟まっていたのですが、ちゃんと全部一度に噛みきれました。)
Bさんは今日のオムレツということで、ハムとアスパラガスのオムレツを注文していましたが、そちらは普通でした。でもサイドに付いてきたポテトがステーキサンドのポテトフライよりも美味しかったです~。

特に洒落ているとかめちゃくちゃ美味しいといったわけではないのですが、「悪くないじゃない、また来ましょう。」とすんなり思えるレストランでありました。

レストラン自体は小さくて、中よりも外にテーブルが多く並んでいました。歩道を挟んでレストラン側と道側にならんだテーブルは満席で、実は私達も外で食べたいとテーブルの空くのを少し待ちました。天気の良い日は気持ちが良いと思います。

以前エッグベネディクトを食べたThe Cottageよりも美味しかったし、お洒落だったし(私にとってはですが)、The Cottageのエッグベネディクトより若干安くてこの質!とお気に入りになりました。

ラホヤにはそれはそれは沢山のレストランがあります。場所柄決して安くはありませんが、それなりにランチはお得なお値段が多いかと思います。

My Place  FRENCH BISTRO
7777 Girard Ave, La Jolla, CA 92037           (858) 454-3535
Lunch 11 am - 4:30 pm             Dinner Tue-Sat 5:30 - 9 pm


2007年5月更新情報:
再度遅ランチへ行って参りました!が、今回は写真は撮れなかったので、感想だけをここに足すことにしました。

実はローストダックの好きな私は、ローストラックのサラダが食べてみたくてみたくて。。。今回頂いてみたのです。
が、がっくり...。

チョーシンプルなサラダでした。これはお勧めしません!!!お金がもったいないかもです。12ドル返して~。

ちなみに「本日のパスタ」を頼んだ夫は、バジルペストクリームソースにチキン、サンドライドトマト、ケッパー、松の実、などなどが入ってチューブパスタに和えてある美味しい料理に遭遇。大満足をしておりました。確か同じく12ドル。でも日替わりメニューかもしれないので、いつもあるとは限らないと思います。

(どうして彼の頼む料理はいつも当たるのだろうか???)

シンプルサラダにがっかりした上お腹もまだ空いていた私は、思い切ってデザートを注文することに。

いろいろと美味しそうなデザートがありましたが、フレンチレストランですからお勧めというクレープシュゼットオレンジソースを注文。二人分で9ドルとありました。

クレープなんて東京でも食べられるわい。と思いましたが、夫がオレンジソースだしやっぱりフレンチレストランではクレープ食べなきゃみたいな目つきをしていたので、思い切って。

平たいお皿に4枚のクレープがそれぞれ4つ折り(?)になってのっていて、オレンジーソースと真ん中にはクリームらしきものがのっておりました。
(私「質素だなぁ。。。これで9ドル~。」夫「ラホヤだから。」)

でもちまして、お味の方はおいしゅうございました。
大感激とまではいきませんが、それはそれで確かに美味しかったであります。
オレンジソースが絞ったオレンジに火を入れて、という手作り感覚だったので、なんでも便利で既製品の溢れるアメリカ庶民の食文化に慣れている私には、ちょっと新鮮でもありました。

次はイングリッシュなんとかというデザートかチョコレートムースが食べてみたいと思ったsdkcであります。

by sdkc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。