--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.01.31

中華炒めパスタ

ChukaPasta.jpg


(約3人分)
牛肉 200g
赤ピーマン アメリカサイズ1/3個
ジャガイモ 200g
オリーブオイル 適量
豆板醤 小さじ1
ボータイパスタ 2~3人分(250gくらい?)
A    醤油 大さじ1/2
    溶き卵 1個
    片栗粉 大さじ2
    オリーブオイル 大さじ1
B    おろし生姜 半片
       みじん切りにんにく 半片
       薄切りグリーンオニオン 細いもの3本
       醤油 大さじ1.5
       酒・酢・砂糖 各大さじ1
       チキンブイオンの素 小さじ1/2
       水 大さじ3


  1. 細く薄切りにした牛肉をポールに入れて、Aの調味料を一つずつ加えながら揉み込みしばらく置きます。

  2. 細く小さめに切った赤ピーマンと、サイコロ状に切ったジャガイモをボールに入れて3ー4分チンします。

  3. Bの調味料を合わせておきます。

  4. ボータイパスタを同時に茹でます。

  5. フライパンにオリーブオイル豆板醤を熱し、1の牛肉を色が変るまで炒めます。

  6. 2の野菜を加えて混ぜます。

  7. 3の合わせ調味料を加えてよくからめます。

  8. 水気を切った4のパスタを7に加えてよく混ぜ合わせます。


今回は「豚肉とレンコンの中華炒め」のレシピをアレンジしてみました。以外と美味しくできたので好評でした。ピリカラのお好きな方は豆板醤の量を増やして下さい。

野菜は普通のピーマンでも大丈夫ですが、甘みが減るかもしれません。またオリジナルレシピにはキクラゲが入っていたので、入れてみるとさらに面白く(?)なるかもしれません。

牛肉を炒める際に牛肉同士が
結構くっついています。また卵もフライパンにくっつくので、よくかき混ぜながら火を通して下さい。

ジャガイモは芯が残らない様にチンしますが、ジャガイモの種類によっては混ぜ炒めている間にどんどんと崩れてゆくものもあるので、適度に気を付けて下さい。

実際はパスタを大めに茹でて、からみ具合をみながらパスタを加えてゆきました。ですのではっきりとどれくらいの分量を使ったかは分かりません。。。

最近理想体重がキープ出来ているので、WWのポイントを意識せずに食べてみています。のでポイントは計算しませんでした...!

豚肉とレンコンの中華炒め
「野菜のおかずは無限大」別冊エッセ、フジテレビジョン、ISBN4-594-60237-1、p.106をアレンジしました。
by sdkc

スポンサーサイト
2007.01.25

ボロネーズスパゲッティ

boronase.jpg

(4人分)
牛挽き肉 320g
玉葱 2個分
人参 大さじ2.5
セロリ 大さじ2.5
赤ワイン 300ml
トマト缶 420g
ローリエ 一枚
ナツメグ 適量
塩胡椒 適量
オリーブオイル 適量


  1. 玉葱人参セロリをみじん切りにして3ー5分チン。

  2. フライパンにオリーブオイルを適量入れて、色付くまでよーく炒めます。

  3. 2の野菜を取り出し、挽き肉をパラパラになるまで炒めます。脂が出たら捨てます。

  4. 3に2の野菜を戻し、ワインを加えて半量になるまで煮詰めます。

  5. 中身を刻んだトマト缶塩胡椒ローリエを加えて沸騰させたらくつくつと一時間煮込みます。

  6. 最後にナツメグを加えて混ぜます。


オリジナルレシピには、「野菜をしっかりいためて甘みを出すこと」とありました。

普段作るスパゲッティーミートソースに飽きてしまった私は、久し振りにイタリアンミートソースの代表である(と私は思っている)ボロネーズ(
BOLOGNESE)ソースを作ってみました。

がしかし、夫はいつものミートソースに全く飽きていないどころか、「これはパスタにかけるミートソースではない~!」と言い張り、スパゲッティを食べながらの夫婦喧嘩となりました。

実は以前ボロネーズを作った時も「ミートソースではない~!」と不評をかい、それ以来作っていなかったのでありました。が、魔が差してまた作ってしまったらこの結果です。反省。。。

確かにいつも作るミートソースの方がとろっとこってり、私も大好きです。でも、ボロネーズも決して悪くないかと思ったのですが。。。

ということで、翌日にはこのボロネーズソースにトマトペースト缶を足して濃度を高め(?)、トマトケチャップとマスタードも少し加えて、いわゆるいつものトマトソースに仕上げました。夫も大満足でありました。

口論で忙しかったので、WWのポイントは出し忘れました。今からでも計算できますが。。。

ミートソース「イタリア風おかず」、主婦の友社、雑誌61396-75、p.26。
by sdkc

2007.01.20

キッシュ

Quiche.jpg

キッシュQuicheと言うと、日本のパン屋さんや西洋レストランでもお馴染みですからあまり珍しくないかもしれません。でも私は家で作りませんし外でも滅多に頂かないので、今回は久し振りに頂いたキッシュのご紹介です。

さて、今回登場するレストランはシャンパン・フレンチベーカリー・カフェCHAMPAGNE FRENCH BAKERY CAFE)です。南カリフォルニアに現在15件ほど店舗のある、チェーンレストランであります。

この日はくずれたクッキーのかけらがバスケットに入って、試食用とレジの前に置いてありました。これがいわゆる日本の家庭で作る(?)懐かしい手作りクッキーの食感と味でありました。トリプルエー(AAA)会員は10%オフということでその割引作業をレジでしてもらっている傍ら、私はさりげなくバスケットに何度も手を伸ばし、くずれたクッキーを口に運んでおりました...。(AAAは、日本で言うJAFであります。)

メニューにはフレンチクレープ他、オムレツサラダ暖/冷サンドイッチ、そしてキッシュと軽食っぽい感じの料理がいろいろとありました。私はその中で説明書きにブラックフォレストハムスイスチーズエッグカスタードが入っているとあった
、キッシュ・ロレイン(Quiche Lorraine)を頂きました

要するにタマゴバターチーズクリームハムパイ生地と超高カロリー食品でります。が、美味しいのであります。ボリュームもたっぷりで、半分で良いかもと思いつつブランチがてら全部食べてしまいました。

お値段は、彩りの良いグリーンサラダ付きで$7.79。前回のラホヤのエッグベネディクトに比べたら、満足のゆく量とお味でありました。ちなみに今回食べた場所はデルマーにあるお店で、外にあるテラスで頂きました。(まぶしかったです...。)

それから、前回ラホヤのレストランで同じく白いお皿が出て来ましたが、同じシンプルな白いお皿でも、ここで出てきたお皿は学食のお皿ではありませんでした。チェーン店なのに、こざっぱりしていて好印象なベーカリーカフェでありました。

ちなみに、キッシュはちょっとばかり塩辛かったです。でもこれは単にシェフが風邪をひいていたのかもしれませんし、いつもではなくたまたま塩辛かったのではないかと思いました。

それから、コーヒーもいわゆる薄めのアメリカンコーヒーではなくて美味しいコーヒーでありましたから、さすが「フレンチ」レストランと言えましょうか。是非また行ってみたいです。

キッシュのレシピは、クックパッドの「お食事パイ・キッシュ」のページをリンクしましたので、興味のある方はご参照下さい。

by sdkc

2007.01.15

ネイビービーンスープ

navybeansoup.jpg

(6ー9人前)
乾燥ネイビービーン(白インゲン豆) 16oz/453g
水 6カップ
トマト缶 中身刻む 14.5oz/410g
玉葱 荒みじん 1個
セロリ 荒みじん 2本
にんにく みじん切り 1片
スライスハム 8oz/226g
チキンブイオン 小さじ1
ウスターソース 大さじ2
乾燥パセリ 大さじ1
ガーリックパウダー 小さじ2弱
塩胡椒 適量
ベイリーフ 1枚
水 2カップ
(アメリカサイズ計量カップ使用)


  1. 全ての材料を鍋に入れて沸騰させたら火を弱めてくつくつと2時間煮ます。

  2. 2カップの水を足して混ぜたら、さらに2時間煮ます。


オリジナルのレシピには、2時間後に足す水の量が2ー4カップとありました。お好きなとろみ加減(?)でどうぞ。

またオリジナルレシピでは、スライスハムの代わりに塊ハムの角切り(?)
が使用されていました。私はセールだったスーパーのいわゆるサンドイッチに使うスライスハムを利用しました。細切りに細かくしてみました。

さて、今回はネイビービーンNavy Beanの登場です。これは白インゲン豆のことで、乾燥状態のものは約16oz/453g1ドルちょっとで普通のスーパーで売られています。

navybeans.jpgアメリカのスーパーには様々な乾燥お豆がスープ用に売られているので、見ているだけでも楽しいです。スープミックスとして、すでにスパイスと混ざってパック売りされているものもあり、水を足して火にかけるだけと便利そうです。。。

このネイビービーンは炭水化物たっぷりなのですが、実は繊維も物凄く入っている優れものなので、例えばWWのポイントを換算するとゼロになります。(炭水化物沢山のバナナはちなみに長いもの一本で2ポイントになります。)がしかし何たってお豆ですから、頂き過ぎると月まで飛んで行ってしまうかもしれないので、お気を付けて下さい。

また水に浸かって缶でも販売されているので、スープにする時にはふやかっている分早くできます。でもたっぷりと時間を掛けて煮込むと味が浸透するので、ゆっくりと涼しい日に作ると良いでしょう。

WWのポイントは、オリジナルレシピの栄養素表で計算すると合計27ポイントとなります。が、スーパーで買ったスライスハム、又はスライスハム自体が普通の塊ハムより
脂肪分が少ないのか、合計が3.5ポイントになりました。ど、どうしてなのかはミステリー状態です。。。

Navy Bean Soup lallrecipes.comより。
by sdkc

2007.01.08

ソーセージ炒飯

friedriceegg.jpg

(2人前)
チキンソーセージ 1本
卵 1個
塩胡椒 適量
玉葱 半分
冷凍野菜ミックス 大さじ2
温かいご飯 400g
オリーブオイル 大さじ1
カレー粉 小さじ1
ウスターソース 小さじ2
しょうゆ 小さじ1


  1. 玉葱はみじん切りにして2分チンしておきます。

  2. 塩胡椒をして溶いたを、オリーブオイル大さじ半分入れたフライパンで炒り取り出します。

  3. 1のチン玉葱と薄切りにしたソーセージ、オリーブオイル大さじ半分で炒めます。

  4. 野菜ミックスを入れて混ぜ、ご飯を加えてさらに混ぜたら、を戻し混ぜ合わせます。

  5. ご飯に火が通りぱらっとしたら、カレー粉ウスターソースしょうゆを加えて混ぜたら出来上がり。


オリジナルのレシピでは、ソーセージではなくてハム4枚とねぎ1/3本にグリーンピースという具でありましたが、冷蔵庫の中の物でアレンジしてみました。

またレシピには具を小さくしてポロポロとした出来上がりがお勧めだとありました。私は太いソーセージを細かく刻むのに気が引けたので薄切りにしましたが、確かにもっと小さい方が食べた時にまんべんなく味がゆきとどいて良いかなと思いました。

このチキンソーセージは義母がヘルシーにとポークやビーフでなくてチキンのソーセージを
COSTOCOで買ってきたものの義父の口に合わなかったそうで、1パック譲ってもらいました。なんとこのソーセージ、リンゴとウォルナッツ(くるみ)も入っています。どうやって食べようかと楽しんで考えているうちに、夫がサンドイッチにしたりして一本ずつなくなり、今回は最後の一本を利用しました。炒飯にしてしまったので、リンゴとくるみ風味はわからずじまいでしたが・・・。

ところで、ウスターソースを英語で何と言うかご存じですか?ウォシャシャソースです~。多分こう言えばアメリカ人には通じるのではないかと楽観的に思っている私ですが、正式な発音ではないので一応スペルを確認されて下さい。
Worcestershire sauceです。これを短かくするとWorcester sauceになり、この綴りをよ~くみるとウスター・ソースというわけなのです。

イギリスはウスターシャー州原産だそうですが、アメリカでは「A-1ソース」というブランドが一般的で、ファミレスなどにはステーキに掛けるソースとして各テーブルに置いてあるところが多いです。

WWのポイントは、ご飯、ソーセージ、卵にオイルときますので低くはありません。全部で20ポイントでした。一品料理だと大人2人分ギリギリです。

ハムと卵のねぎ炒飯、「基本の中華」オレンジページ、ISBN4-87303-108-7、p.83をアレンジしました。
by sdkc

2007.01.04

ぶっかけうどん

BUDON.jpg

ネギ、鰹節、ゴマ、きざみ海苔、おろし生姜
うどん、かけ汁

先ずはみなさま A HAPPY NEW YEAR!
ヘルシーでハッピーで美味しい一年となりますように。
今年もどうぞ宜しくお願いいたします。


さて今年は「年越しうどん」のレシピからスタートです。
以前は年越しそばを作っていましたが、いつの間にか夫がそばよりうどんの方が好きと言い出し、うどんもコシがあるものを食べれば良いかと、年越しうどんを作るようになりました。

が、今回の年越しうどんは恒例のつゆうどんではなく、近年発見しましたぶっかけうどんを作りました。ますます年越しそばから離れそうですが、大満足でありました。

香川にいる従妹に以前讃岐うどんセットとして送って頂きましたぶっかけうどんセットには、讃岐うどん、掛け汁、薬味が入っておりまして、それにネギと生姜を足して写真の通りにして頂いたのが始まり。簡単で美味しくてと、以来お気に入りに。

このセットには天かすも入っていて、日本の魚風味は気分が乗らないと苦手という夫には、海苔と鰹節以外で出した所好評でありました。天かすがやはりコクを出します。でも普段天かすなんぞ常備していませんので、今回も他の基本的なお薬味で頂きました。

今回夫バージョンはさらにシンプルで、ネギ、生姜、ごまちょっと、というものでしたが、美味しかったそうであります。

薬味はあと、スダチ(レモン汁)大根おろし生卵などもあるようです。

ちなみに作り方はご想像の通り、茹でたうどんを水にくぐらせてひきしめて(うちでは夏は冷たく、冬はぬるくします)、かつおぶしをどっと振りかけたら、ネギをちらしておろし生姜をのせ、ごまを振って海苔をパラパラ。最後につゆを注ぎます。つゆは汁の素を水でお好みに合わせて溶いて下さい。

ネギですが、こちらではグリーンオニオンまたはスカリオンといわれる、いわゆる細いネギが売られています。なので薬味用にはぴったりです。

そうそう、ぶっかけうどんセットには「花かつお」が入っておりまして、これがアメリカ人に奇妙がられて面白いのです。温かいおうどんなどにふわりと花かつおを掛けますと、花かつおが動くのです。まるで活きているかのように動くフィッシュフレーク(魚の破片)を見て、かつお節文化に不馴れなアメリカ人はおののきます。

単に気持ちが悪いといって嫌がられることの方が多いかと思いますので、このパフォーマンスは相手を選んで披露することをお勧めします。

WWのポイントは、うどんの分だけとなります。(天かすや卵が入ると別ですが。)うどん一人前は56g/2ozで4ポイントだったと思います。でもこれではちょっとぶっかけうどんにすると物足りないかと思います。

by sdkc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。