--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.11.29

ターキーとお米のスープ

turkeyricesoup.jpg

(5ー8人分)
調理済みターキー 2 カップ/4 oz/113 g
冷凍ミックスベジタブル 10 oz/283 g
トマトシチュー缶 14.5 oz/410 g
チキンブロス 4 カップ/1 L
炊いたご飯 370 g
乾燥ローズマリー 小さじ1/4
挽き胡椒 小さじ1/4
水 1 カップ/236 ml
(アメリカの計量カップ使用)


  1. お鍋にチキンブロスローズマリー胡椒を入れて沸騰させます。

  2. ミックスベジタブルご飯を入れて再度沸騰させたら、蓋をして5分程煮ます。

  3. 1口大または小さくさいたターキーと中身を刻んだトマト缶汁ごとを足して、10ー15分程煮ます。


さて、サンクスギビングと言えばローストターキー(七面鳥の丸焼き)がメインディッシュです。そしてこのターキーって、結構大きいのであります。お呼ばれしたパーティーでは、22lb(10kg)のターキーが二羽焼かれました。日曜日には義両親宅にて親戚6人でのささやかなホームディナーがあったのですが、そこでは15lb(約7kg)のターキーがオーブンでとっても柔らかく美味しく焼かれました。

この残り物(レフトオーバー)のターキーを、数日に渡っていろいろな料理にして頂くのも、大きなターキーを焼く楽しみでもあります。例えばターキーキャセロール(野菜と一緒にシチューぽくして?オーブンで焼いたもの)、ターキーサラダ、ターキースープ、そしてターキーサンドイッチなどです。

私達も沢山レフトオーバーのターキーを頂いてきましたので、早速ターキーサンドを作りました。がしかし、冬のホリデーシーズンに入った途端に、ダイエットを始めることにした夫。私は5月から始めたウェイトウォッチャーズの食事ダイエット方で、理想の体重をキープすることにどうやら成功。要領も大分身に付いたので、あとはポイントを数えるのではなく
体重計に乗りながら食べる量を調節してゆけばいいかな、なんて思っていたのですが。(昨秋から合計で7.5kg痩せました~!)どうやらまたポイント計算をしっかりと、今度は夫の為にすることになりました。

そこでターキーサンド。
ターキーは脂肪が少ないのだったか鶏肉よりはカロリーが低いのですが、サンドイッチとなるとパン(炭水化物)にマヨネーズ(高脂質)ときますし、チーズ(高脂質)を挟んだ日には...。たまに頂くのなら良いのですが、レフトオーバーでたて続けに頂くとなると...。ということで、半分マヨネーズ、半分Fat Free(無脂肪)ヨーグルトをぬってチーズも抜いてシンプルなサンドイッチにしてみました。その気になればヨーグルトでも食べられると夫は頂けましたが、効果的なダイエット(健康的な食生活)をしてゆくには、もっとマヨネーズを抜いてゆくことになります。

前置きが長くなりましたが、レフトオーバーで作ったターキーサンドは、ポイントの割にお腹にもたない(野菜をもっと入れたりすれば良いのでしょうが、今冷蔵庫にないのです)ということで思い付いたのがスープなのです。

今回のスープは一度鶏肉で作ったことがありますが、お料理の本に出ている写真とこんなに違う色合いになるレシピって他にないぞ!と今回も思いました。お料理の本の写真は白っぽくてどちらかというとクリームスタイルなスープなのですが、どうしてか毎回トマト色になってしまい全く違う雰囲気になります。

1つだけ思い付くことは、オリジナルレシピには
quick-cooking white rice1カップ使用とあるのですが、炊いたご飯を私は使用。ということでちょっと検索してみたものの、このクイッククッキングライスなるものが一体何なのかが未だに分かりません。(ご存じの方がいましたら、是非教えてください!) ちなみに今回は、ワイルドミックスライスを1/4混ぜた炊きご飯を使用しました。

またオリジナルのレシピには普通のトマト缶使用とあります。が、前回COSTCOへ行った時に何といつも買うトマト缶セットがなくて、トマトシチュー缶セットを買うはめに。なので最近はトマトシチュー缶を利用しているという訳なのです。個人的にはトマトだけの方がこのレシピは美味しかった気がします。

冷凍ミックスベジタブルは、オリジナルレシピには特に指定はありませんでした。私はコーン、グリーンピース、にんじん、空豆、いんげんの入っている物を使いました。


このスープは材料に皆火が通っているので、混ぜて加熱するだけみたいな簡単ものです。寒い冬に如何でしょう?もちろん生の鶏肉を入れてもすぐに火も通りますし、できてしまうはずであります。

最後に、長く加熱したりしばらく置いておくとご飯がどんどんふやけますので、西洋トマト粥みたいな感じでしょうか?ふやけたご飯が苦手な方は、様子を見ながら火に掛けて下さい。ご飯をチンして最後にさっと入れるのでもよいカモしれません。


さてWWのポイントは、全体で21.5ポイントでありました。これを5~8等分すると、1人分7~3ポイントとなります。普通のターキーサンドが13ポイント以上はあるとして、それなりの材料で作っても5~6ポイントにはなると思います。お腹も満足、スープ様さまであります~。

Quick Turkey and Rice Soup、「Easy Dinners Soups & Stews」by Carrie Holcomb、Barns & Noble、ISBN 0-7607-6955-9、 p.68を少々アレンジしました。

ブログでは味も香りも分からないので、せめて見栄えだけでももう少し楽しんで頂けたらと思い、写真を大きくしてみました。食べ物を目で楽しむという訳です。どうでしょう?何らかの理由で前の小さめなサイズの方が良いと思われる方がいらっしゃいましたら、ご遠慮なくコメントなりメールで教えて下さいね。

by sdkc

スポンサーサイト
2006.11.24

サンクスギビングパーティー

ThanksG1.jpg

気が付くと一ヶ月もレシピをお休みしてしまいました。今回は、今日行って参りました感謝祭パーディーについて書きます。(文字を小さくしてみました。読み辛かったら教えて下さい。写真は2つ共クリックすると拡大します!)

今日11月23日は、アメリカの感謝祭であります。「Happy Thanksgiving!」と申しますので、「感謝祭おめでとう!」というわけです。でも在米日本人同士の間でそういうのかは?ですが。


アメリカの感謝祭とはなんぞや?と思われる方はどうぞ検索されて下さい...。私は開拓時代に冬の食べ物に困った移民を、ネイティブアメリカンの人々が土地で採れる食物を分けて命を救ったのが始まりだと留学当初は思っていました。が、先日耳にした話では、その人の知るネイティブアメリカンの人達にはこの感謝祭は存在しないそうです。どうも感謝祭の発端にはいろいろな説もあるようなので、あえて説明は省かせて頂きたいと思います。

さて今日お伺いしたお家は、義両親の知人アーチストと弁護士(だったかな?)のゲイカップルのお宅であります。30人程招かれていたでしょうか?雑誌に出てきそうな個性的でとっても素敵なお家には、愛嬌のあるでっかいレトリーバー犬も客人の間を楽しそうに行き交いしておりました。

渡米してから中西部のホストファミリー、親友の家族宅、義両親宅、レストランのサンクスギビングディナー、夫の手料理等、いろいろなサンクスギビングのお料理を体験してきましたが、今回の様なパーティーは初めてでした。

サンクスギビングのメイン料理は七面鳥の丸焼きですが、これはホストが大きな2羽を準備をしていました。焼き上がったらキッチンで身をほぐして、取り易く食べ易いようにお皿に盛られました。その他20種類くらいのお料理がテーブルに並びましたが、殆どがゲストの持ち寄りでいわゆるポトラック形式でありました。

ThanksG2.jpgグレービーのソース以外、一通りお皿に取りましたので写真を是非クリックして御覧下さい。といいましても、みな混ぜ物(?)風なので多分何が何だかわからないとは思います。いつもこういった場に出てくる料理は、野菜の形が残らないものが多いと思うのは私だけでしょうか?ちなみにグレービーは単に取り辛い場所にあったので取らなかっただけなのですが、夫がピリカラだったと言っていたのでピリカラ苦手な私としては取れなくても悔いのないものでありました。

ロースハムもありましたが、サンクスギビングというとターキー、ポテト、ヤム、コーン、グリーンピース、クランベリーソース、グレービー、スタッフィング、パンプキンパイは先ず定番かと思います。秋と言えども日本と違って栗、きのこ、秋の魚、かぼちゃは出てきません。

お料理はワイワイとお庭で頂きました。ちなみにドリンクは私はお酒が飲めないので、ヘンリーズ(Henry's)のグリーンティーソーダザクロ味の缶を開けました。なんてドリンクを開発するのだろう?とちょっと期待しましたが、不味くはなかったものの是非また飲みたいとも思いませんでした。べつに悪くはなかったという感じです。

一通りお食事を済ませ皆お腹が一杯になったのですが、デザートにはいろいろなパイやケーキが準備されておりました。しかし手作りのものは2つ程で、あとはパイで有名なファミレスみたいなレストランの物らしかったです。それにしてもチェリーパイ、ミンスパイ、パンプキンパイ、レモンメレンゲパイ、チョコレートパイ、コーヒークリームケーキ、シナモンアップルケーキなどなどいろいろな種類がありました。が、お腹も一杯でしたし義両親がそろそろ帰りましょうと言い出していたので、私はひたすら少しづつお皿に盛ったケーキ類とコーヒーを頂きました。ので、写真はありません・・・。

サンディエゴは涼しくなってきましたが、今日の格好は長Tシャツにブレザー。夕方冷えて来たので、帰りは持ってきたトレーナーを一緒に羽織りました。でもズボンも薄めのものでストッキングもはかず、もちろんパーティーにはホストを含め半袖の人が何人もおりました。

以上、今年の感謝祭の報告です!
アメリカにいらっしゃる皆さん、良い一日を過ごされましたか?
(マリンさん、ディナーパーティーは如何でしたか?)

by sdkc



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。