--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.08.10

ウェイトウォッチャーズのチョコレートケーキ

wwcake1.jpgWeight Watchers
"Chocolate Cake
with chocolate icing"
今回は、ウェイトウォッチャーズのチョコレートケーキをご紹介します。

ウェイトウォチャーズとは、アメリカに数あるダイエット方のうちの一つで、一番会員数が多いとすら噂があります。私は何となく義両親につられて今年の春から始めました。そのお話は→こちらをどうぞ。ちなみに、このダイエット効果は私にも出ていますが、運動不足なのでそこそこに体重を保っている感じです。しかし、アメリカ食生活で貯めた脂肪は大分落ちました!

さてダイエットブームにも伴い、独自の食品を発売するダイエット方もいろいろと出て来ています。ダイエットに合わせた食事を毎食提供するダイエット方/会社?もあります。ウェイトウォッチャーズももちろん食品をいろいろと出し、普通のお店でも大分見掛けるようになりました。

そこで先日義両親宅を訪れると、ウェイトウォッチャーズの1ポイントケーキの箱が
3種類ありました。チョコレートケーキ、レモンケーキ、キャロットケーキ。1切れ1ポイントということで、私は興味津々。1切れもらえるかなと思いきや、「近くのターゲットでセールをしているから是非買っていらっしゃい!」と勧められ、1箱買って来ました。

義父曰く、「キャロットケーキが一番美味しいからとにかくお勧めだ!チョコレートケーキはまあまあ。レモンケーキは、よーく考えてみるとレモンの味がするかもというくらいに味なしだから、勧めない。」ということで、何よりチョコレートの好きな私は迷わずチョコレートケーキを選びました。箱にはラズベリーの絵もついていていますが、ラズベリーは関係ありません...。

wwcake2.jpgターゲット(Target)のお店でセールになっていて$2.99でした。日本の感覚からすると300円のお菓子ということで、悪くない感じですが、私には何となく高く感じました。6個入りで1箱162gです。家に戻って箱を開けてみると、一切れが小さい事...。さすがに1ポイントケーキというだけありました。

(ウェイトウォチャーズがカロリー計算の代わりに
ポイント制度を使用します。このポイントは、食品のカロリー、脂肪、繊維を基準にだされます。私の一日のポイント制限は今の所20ポイントです。1ポイントはオレンジ1個、さくらんぼ1カップ分、砂糖大さじ1、マヨネーズ小さじ1、加熱した玉葱1カップ分などに当たります。ハーゲンダッツの普通のアイスクリームは、大体半カップで6ポイントくらい。シンプルなドーナッツは1つ6ポイントくらい。白い炊いたご飯は、確か2/3カップで3ー4ポイントだったと思います。)ということなので、1ポイントケーキはカロリーが少ないケーキということなので、魅力的なのです。

wwcake3.jpg
さて、おもむろにケーキを袋から出しまして、もったいぶって5つに切り分けお皿にのせました。(これはテレビコメディの「サインフェルド(Seinfeld」で昔観た、スニッカーズバーをフォークとナイフで食べるエピソードからきています。)

さて一口。

「・・・。
別に美味しくないぞ。。。」

wwcake4.jpgチョコレートのスポンジはしっとりしていましたが、上にくっついているアイシングがねっとり固くてやわらかいゴムみたいでした。これにホイップクリームをかけても、まあまあと言う感じでしょうか。それに一つではやはり物足りなく、そのまま3つ一気に食べました。確かにドーナッツを1つ食べるよりはヘルシーですが...。それから、箱の裏を見ますとまぁ、ズラリと原料が書いてありまして。これだったら自分でお菓子を焼いた方が良いのでは?と思わずにはいられませんでした。ただ美味しい手作りお菓子となると、ポイントをおさえるのが一苦労ですが。

やっぱりダイエット食品は、こんなものでしょうか。今さらでしたが、「これだったらキャロットケーキをトライするべきだった」と後悔先に立たずでした。

ということで今回はお勧め食品ではなく、私のアメリカダイエット食品体験談でした。懲りずにキャロットケーキを試す機会がありましたら、またご報告します。キャロットケーキの方は、他にも美味しいという口コミを目にしたので、以外にいけるかもしれません。


by sdkc
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。