--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.08.06

豆腐ミートソーススパゲッティ

meatsauceT.jpg(6人前)
牛挽き肉 300g
木綿豆腐 100g
にんにく 1片
玉葱 半分
ピーマン 1/4 cup
トマトペースト 1缶(170g)
トマト缶 1缶(411g)
ケチャップ 1/4 cup
マスタード 大さじ1
胡椒 適量
スパゲッティの麺
粉パルメジャンチーズ
(アメリカ計量カップサイズ)


  1. 豆腐を2ー3分チンして水抜きをし、みじん切りにしておきます。

  2. 玉葱をみじん切りにして、2ー3分チンします。

  3. フライパン(鍋)に、挽き肉をポロポロになるまで炒めます。

  4. 豆腐玉葱、潰し器で潰した(みじん切り)にんにく、みじん切りにしたピーマンを加えて、全体が良く混ざるように炒めます。

  5. 中身を刻んだトマト缶汁ごととトマトペーストを加え、よく混ぜます。

  6. ケチャップマスタードを加えて混ぜたら、蓋をしてクツクツと煮ます。

  7. ミートソースを煮ている間に麺を茹でます。その際、ミートソースの底が焦げ付かない様気を付けて下さい。ミートソースは、10ー30分程煮込みます。


meatsauce.jpg子供の頃から大好きなミートソーススパゲッティですが、私の祖母の極上ミートソースが中でも一番の好物でした。しかし、母も私も祖母にレシピは教わりませんでした...。

アメリカに来て、スラッピージョーという汁のないミートソースをハンバーガーのバンズに挟んだサンドイッチ(?)を初めて食べた時、懐かしい味だと思いました。数年後スラッピージョーの具のレシピを探し、何度か作ってようやく祖母のミートソースに近いものが出来上がりました。これが私の今ではちょっと自慢の「うちのミートソース」です。

普段はお豆腐もピーマンも入れずに、牛挽き肉400gで作ります。(写真右上)

meatsauceTofu.jpg
今回は、牛挽き肉の1/4をその分ヘルシーになるのではと思い、木綿豆腐にしてみました。すると白いツブツブが残り、見掛けが怪しい感じとなりましたが、パルメジャンチーズを沢山振りかけたら、ごまかせました。明るい食卓で見ると、分かってしまうと思いますが...。(写真右)

味は問題なかったのですが、豆腐が入った為か、今回はカロリーを減らそうとオリーブオイルも入れなかったので、ミートソースを煮ている際に鍋の底が焦げやすくなり、ひんぱんにかき混ぜることとなりました。また豆腐のせいで、ミートソースもさらに汁気がなくなり少しパサ付く感じとなったので、パスタの煮汁を足すか、水を足すか、少し水分を足した方が良いかもと思いました。

 他、隠し味として赤ワイン、ブイオン、ローリエ、マッシュルーム、ブラウンシュガー、味噌、はちみつ、シナモン、パセリなどいろいろありますので、お好みに合わせて試してみるのも良いかもしれません。

ただ、これ以上豆腐が入ると逆にミートソースを豆腐に掛けて食べた方が良いのではないか?という感じになると思います。マーボー豆腐でなく、ミートソース豆腐です。また、ミートソースはパンに挟んだり載せたりして頂くと、スラッピージョーズ風になります。

さてWWのポイントですが、今回は挽き肉は99%低脂肪のリーンミートを使用しましたので、全体で17.5ポイントでした。(牛肉の1/4を豆腐にした分、4ポイント少ないです。)これを6人分とすると、1人約3ポイントとなり、パスタが2oz(58g)4ポイント、パルメジャンチーズ大さじ1が0.5ポイントなので、スパゲッティミートソースとしては、7.5ポイントとなります。


by sdkc
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。