--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.03.23

グリルドシュリンプサラダ

AppleBees2.jpg
昨年のクリスマスイブに写真を撮ったのですが、なぜかずっと載せられなかったアップルビーApplebee's)のシュリンプサラダです!

HPで見てきたら、今でもちゃんとメニューにあるようです。

ほうれん草の上にベーコンビッツ、スライスアーモンド、紫タマネギ、赤ピーマンとのっていて、甘いビネガー系のドレッシングで合えてありました。

甘いビネガー系のドレッシングがちょっと濃厚というか、かかり過ぎに近かったというか、かなり甘かったという第一印象でしたが、食べているうちに慣れてしまいました...。

その上に、グリルされたシュリンプがころころと、いえゴロゴロとのっておりました。

こんなに量もあってそれも単純な一皿、食べきれない~と思ったものの、食べきってしまったsdkc。久しぶりのグリルドシュリンプに満足でした。

アップルビーの店内は中央にスポーツバーがあり、テレビが何台か天井からぶらさがっていて、飲む時間帯になると人が大声でわいわいと盛り上がります。

クリスマスイブはディナーの混雑を避けるがため、と、家々のライトアップを見るために、かなり早い時間に行ったので、店内はすきすきでした。
AppleBees1.jpg
ステンドグラスのランプが可愛らしいですが、壁はごちゃごちゃとがらくたやら古いものやらポスターが所狭しに飾ってあり、TGI FRIDAY風であります。TGI FRIDAYより個人まりとしています。

ちなみに私一人しか注文しなかったので、早く食べたゆえに写真は撮りませんでしたが、一口サイズのデザートがメニューにありました。缶クリームがたっぷりとのったアップルなんとかという、
アイスクリームは入っていませんでしたが超小型パフェのようなデザートで、もっと食べたかったのですが、がまんしました。お値段もミニデザート用でお得でした。

ちなみにアップルビー、ウェイトウォッチャーズダイエット用のメニューもあるんです。なので、義両親のお好みなお店なのであります。

by sdkc

スポンサーサイト
2008.01.13

野菜クレープ

FrenchBakery.jpg

前回はデルマーのお店でキッシュを頂きました。今回は、カーメルマウンテンにあるお店でクレープを頂いてきました。

sdkcお気に入り
シャンパン・フレンチベーカリー・カフェCHAMPAGNE FRENCH BAKERY CAFE)です。

どうやら新しいメニューだったよで、レストランのHPにも写真がありました。

Artichoke & Roasted Veggie Crepes
アーティチョークとグリル野菜のクレープを注文。

野菜料理だからヘルシーよと思いましたが、なかなかこってりともしていて美味しゅうございました。

グリルされたいろいろな野菜とアーティチョークがクリーミーなソースというか、大変まろやかなソース(野菜の汁?)と一緒にクレープに巻かれてありました。お肉が入っていないのに、こくがあってとても美味しかったと思います。sdkcの好みです。

前回のキッシュは塩分が強かったのですが、今回はパーフェクトでした。店舗やその日の料理人さんにもよるのでしょうか。一緒に行った義母は今回はキッシュを頼んでいました。義母曰く、デルマーのお店の方が更に美味しいとのこと。(それが前回塩っぽかったんですが。その前は更に美味しかったのでしょう。)

店舗ごとに雰囲気はかなり違うみたいです。デルマーはオシャレなカフェとレストランスタイル。カーメルマウンテンのお店は庶民的ベーカリーカフェ感で、明るいカジュアルな感じが私は良いと思いました。

ちょっとボリュームが少なかったかもしれませんが、腹八分。そう、sdkcの今年の抱負の一つは「食べ過ぎない。」

それにしても、いつもここのパンやクッキー、ケーキはかなり美味しそうです。いつか食べてみたいなぁ。。。

そうそう、調子に乗ってお店のHPに登録してみました。するとメールが届いて、メールをプリントアウトして14日以内にお店に行って何かを買うと、バケットが一つただでもらえるとありました。が、14日以内に戻れず残念。非常に残念。

ちなみに、このカーメルマウンテンのレストランの隣の隣くらいにトレジョーもあります。

P.S. お値段を添えるのを忘れていました。野菜クレープ $7.99+tax。 AAA会員は10%引きです。

by sdkc

2007.12.23

Girard Gourmet

Girard1.jpg

先週末にラホヤ(La Jolla)であったレセプションに足を運んだのですが、なんとチーズ、クラッカー、野菜、ハム、シュリンプ、ディップ、果物、カボチャの種とお酒の他に「お菓子」が何も出ていなかったんです。この時期と言えばクリスマスクッキーもありますし、レセプションにはブラウニーは必ずといって良いほどでています。が、甘いものが何もなかったのです。

一人ショックだったsdkcは、一通りレセプションを回ってから夫に誘われて、「チョコレートかクッキーを!」と夜のラホヤ散策に出掛けました。

ラホヤとは、サンディエゴの北西に位置する小さな観光町です。以前にもレストランを紹介しましたが、お洒落なレストランや小さなブティック、画廊、ホテルなどがその美しい海岸のすぐそばにあります。
冬だというのにいくつものレストランが外にも席を設けていて、お客さん達は皆楽しそうにディナーをしていました。

ベーカリーという看板が目に入ったので、お店の中をのぞきました。が、
ラホヤなのになんだかださくて、並んでいる食べ物はちっとも美味しそうではありません。『こんなチョコチップクッキーだったら自分で焼けちゃうかも。美味しくなさそう~。』とsdkc密かに思っていたつもりが夫が隣で、「そんなことをお店の中で声に出して言うなんて、すっごく失礼なお客さんじゃないか。よしてくれよ~!!」sdkc普段はそんな人じゃないんです...。そんなはずじゃ。。。

さささとそのお店を後にしてしばらく散策を続けました。すると、以前も外からウィンドーケースをのぞいたことのあるベーカリーの前にやって来ました。ここは歩道に接しているウィンドーの中に、デコレーションされたクッキーが沢山並んでいるのです。

狭いお店の中に入ると手前にはクッキーやベーカリー、そしてサンドイッチ用の中身、デリが並んでいて、奥のショーケースにもお菓子があるようでした。迷わず奥のショーケースの前にも行きました。手作りケーキがなまなましく並んでいました。。。

Girard2.jpg

私は軽くクッキーかチョコレートのつもりだったのですが、ものすごく久し振りに夫が「ケーキを食べよう!」というではないですか。(二人で普段外食は殆どしません。)「ベイクドチョコレートチーズケーキなんて美味しそうじゃない~?」と夫に勧められて、sdkc、ベイクドチョコレートチーズケーキを一切れ注文することに。

夫は同じ物ではなくて、ベイクドアップルキャラメルチーズケーキを注文しました。カウンターのおばさんが一切れずつをお皿に乗せて、「ホイップクリームはいりますか?」と。チーズケーキだからホイップクリームはいらないかな?というような表情でしたが、速攻で「はい。」と返事をしたsdkcでした。

Girard3.jpg

シンプルで分厚い小さなお皿にのったケーキが2つ、学食にあるようなトレーにのせられて出てきました。小さいお店ですし、ムードは全くありません。でも、ケーキは美味しそうです。

さて席に付いて、「頂きま~す。」

「1切れ
が小さいねぇ。これで$4.50だなんてラホヤだわぁ。 」とsdkc一人でブツブツ。強いて言えばサンディエゴは物価の高い街ですから、ケーキ1切れの値段はどこもこのような感じなのかもしれません。しかしラホヤは高級リゾートっぽい場所なので、当たり前の値段です。

チーズケーキは美味しかったですが、
これ以上大きかったら食べきれなかった。と最初にブツブツ言ったことを反省しました。そう言えばそうでした。アメリカのチーズケーキは結構コッテリとしているので、一人で食べきるのは難しい時もあるのです。

実は、夫のベイクドアップルキャラメルチーズケーキの方がさらに美味しかったのです...。そいう言えば夫がレストランで注文するものは、sdkcが注文するものよりも美味しいことが多いことを思い出しました。でもチョコレートチーズケーキを勧めてくれたのも夫です。それは私がチョコレートが好きだからとは思いますが。次食べる機会があったら、ベイクドアップルキャラメルチーズケーキにします。

何がともあれ、お腹が一杯になりました。帰り際に、気になっていたデコレーションクッキーの値段をおばさんに聞きました。「ところで、きれいなクッキーはおいくらなのですか??」

Girard4.jpg

おばさんは私と視線を合わさずに「3ドル、デコレーションの多いものは4ドル、大きいものは6ドルです。」と答えました。

もちろんsdkcは『このクッキー1つ3ドル!?ひょえぇ~~~。』と、心の中でびっくりでした。おばさんは商売気があまりないのか、sdkcの心の内を察して目を合わせなかったのかは?ですが。私の心境を察してであったのなら、有り難い気遣いだったと思いました。

でもですね、
デコレーションが可愛いので味はたいしたことはないかもしれませんが、いつかは3ドルクッキー是非食べてみたいと思います。それにしても可愛いので、見るだけでも楽しいショーウィンドーです。

Girard5LG.jpg

上の写真はクリックすると大きな画像になります。
是非お試しを!



このベーカリーの名前はGirard Gourmet。ベルギーのベーカリーだそうです。

クリスマスシーズンはいろいろと楽しいですね。
今 街はどこもクリスマスイベントやギフトショッピング、クリスマスの準備で走り回る人々で溢れています。この時期、実は神経が逆立ちストレスの増える時期でもあるのです。

クッキーでも焼いて、心を休ませましょう。。。

そうそう、チーズケーキを食べ終わってレセプション会場に戻ったらなんと、チョコレートブラウニーが出ていました!お腹一杯だったはずなのですが、sdkc、切り方が違うから違うものかもしれないと2切れ食べました。同じものでした。甘くてねっとりとしているタイプのチョコレートブラウニーでした...。

by sdkc

2007.12.17

スープランテーション

Souplantation.jpg

今回は、sdkcお気に入りのお店「スープランテーション Souplantation」のご紹介です。

年に4~5回行くでしょうか?サラダビュッフェのお店です。でも、スープやパスタ、ピザ、マフィン、フローズンヨーグルト(ソフトクリーム)なんぞも置いてあります。

レストランと言っても、ファミリービュッフェレストランなので、食堂に近い感じもしないでもありません。

ランチとディナーとで種類が大いに異なるのかどうかは?です。現時点ではディナーだと1人$8.69だったかとにかく9ドル弱なのですが、新聞の日曜版などにクーポンが入ってくるので、$7.69と確かtaxで食べられると思います。

私が今までいったことのあるお店は、ランチ99の近所にあるウォルマートの一角にある支店です。サラダバーは3種類の既に和えてあるグリーンサラダから始まり、様々な切った野菜(?)が何種類も並び、コールスロー、マカロニサラダなどの和えてあるサラダも数種類置いてあります。

トレーにお皿をのせて、お会計前にこのサラダバーを通ります。そしてお会計をして、一旦席に着くかそのままスープのコーナーへ移動します。

スープはチキンスープ、野菜スープ、チリスープ、クリームスープとありまして、その隣にベイクドポテト、パスタ3種類くらい、シンプルピザ2種類、焼き立てマフィンが3種類ほど、ロールパンにデザートと続きます。

デザートはたいしたことありません。フルーツカクテルとか、チョコレートプディングとか、魅力のない生果物など(!)、どうってことない単純アメリカンデザートが数種類。その横にドリンクバーがありますが、ドリンクバーはサラダバーには含まれていないので、別料金となります。

デザートのセクションに離れた場所に、ソフトクリームマシーンが
アイスクリームコーンとトッピングと共にありまして、目をきらめかした大人と子供が行ったり来たりしています。

sdkcの独断と偏見ですが(ブログタイトルになりますね~ 笑)、ここのパスタは茹で過ぎだったり、味が薄かったりとまず美味しくありませんので、気になる方はほんの少しだけをとって
味見をすることをお勧めします。

sdkcはスープは取らない方なのですが、たまにクリームチャウダー以外のクリームスープがあると、うちではカロリーが高いので作らない為に取ることがあります。ポタージュ系スープは好きです。

sdkcのお気に入りは、ピザとマフィン。ピザは焼き立てでシンプルで何とも美味しい~時もあるんです。そうでなくても、ダイエットをして以来ピザを食べなくなったので、ここのシンプルピザが唯一の食べ所。でも今回のピザはさほど美味しくもありませんでした。。。が、3切れ食べてしまいました。ガーリック味と、チーズとトマトソースだけのものと2種類あります。

マフィンはコーンブレッド、ブルーベリーマフィン、季節のマフィン、そしてチョコレートブラウニーマフィンらしきものがホカホカと並んでいます。このチョコレートブラウニーマフィンにバニラソフトクリームをのせるのが、sdkcの定番デザートです。ベイクドチョコレートブラウニーのようなファッジのようなよくわからないとろっとしたものがおいてある場合もあります。

サラダはもちろん好みがありますが、sdkcはアジアンマンダリンサラダのような缶みかん入りだったかの中華風(?)サラダがお気に入り。あとはシーザーサラダ、季節の和えサラダと既に和えてあるサラダは3種類あります。コールスローもカロリー高いですが、甘くて美味しいのでこの時とばかり食べます。他は、パスタサラダがまあまあ美味しいのでそれと、ブロッコリーの和えサラダも甘くて美味しいので沢山取ります。

どちらかと言うとアメリカだからか、やっぱり甘み系のサラダが多いでしょうか?季節の食材を利用するので、毎回必ず同じサラダがあるとは限りませんが、定番のものもあります。

「また食べ過ぎた。お腹がはち切れそう。もうだめ。」と、息を切らしながら(!)毎回食後につぶやくsdkc。
胃袋が2つあったらいいのにと思います。いつも一緒に行く義母が「あなた小柄なのに、よくこれだけ食べたわね。」とニコニコしながら最後に必ず一言。

野菜だからヘルシーではあるものの、和え物のドレッシング類はみな高カロリーなので、必ずしも外食サラダは完全ヘルシーではないのです。コールスローなんて、カロリー高いんですよ。それにパスタサラダもマヨネーズが入っていたり、パスタ自体もカロリー高いですしあなどれません。本当のヘルシーサラダは、ノンオイルドレッシングやレモンをかけて食べるなどですよね。クリーミー、オイリーなドレッシングが実は落とし穴なんです。

とは言うものの、お肉中心の主食に比べるとあおあおとした野菜をたっぷり食べますから、ヘルシーチョイスであることには間違いありません。

何がともあれ、sdkcのお気に入りレストランであります。

(ビュッフェでは、目がくらくらするまで食べ過ぎないよう気をつけましょう。無理かとは思いますが、腹八分が良いところですよ。と、食後いつも自分に言い聞かせています・・・。)

by sdkc

2007.12.05

Mr. Wasabi

MrWasabi.jpg

日本食を滅多に外で食べないsdkcですが、
先日知人に誘われて、ミラメサにある Mr. Wasabi に行って参りました。


さすが南カリフォルニア、
サンディエゴにも日本食屋さんがタクサンあります。


今回 Mr. Wasabi を選んだ理由は、
「日本食 食べたいわねぇ。」と、運転していた知人の目にたまたまとまったからであります。


平日の1時半過ぎ、お店の中は空っぽでした。

メニューを見ていたら、テリヤキサーモンが目に入りました。
「お魚でヘルシーだし、テリヤキチキンでなくって面白いし、お値段も手頃だし。」と思ったsdkcですが、
知人が「せっかくだからお寿司にしましょう!」ということで、
知人はサシミプレートを、sdkcはコンビネーション スシプレートを注文しました。

先ず緑茶がお水の代わりに出て来ました。
滅多に日本食レストランに行かないsdkcは、「この緑茶もお金取られるのだろうか・・・?」などと、つまらない事を考えました。(無料でした。)

ランチだったので、サラダとミソスープが付きました。

お味噌汁には、れんげが既に入っていました。
後日地元のメル友さんに伺ったのですが、これは日本食レストランでは普通のことなのであるそうです。チャイニーズレストランのスープにレンゲが入っているのと、同じのりなのでありましょう。

お値段の方は$12くらいだったでしょうか?
それにチップが加わりますので、1500円ランチの様な感じでしょうか。

注文後、結構すぐにお料理が出て来ました。
他にお客さんがいないから、当たり前ですね...。)

巻き物はカリフォルニアロールの裏巻きでしょうか。キュウリ、蟹かま、アボガドが入っておりました。飛び上がるほど美味しゅうはございませんでした。が、全部食べてしまいました・・・。

握り寿司の方は、エビ、白身の魚2種、おろし生姜の載ったあぶったような赤味の魚、マグロ、サーモンの6種でありました。マグロはいまいち、あぶり魚はベチョッとしていて眉間にしわがよりました。サーモンは美味しく、他は、まあまあでした。

大変お恥かしいことに、sdkcは魚の種類に詳しくありません。
それは何故かと申しますと、s
dkcは生サーモンが大好きなので『握り寿司=サーモン(orうに)』だからです。前世はきっと熊だったに違いありません。(焼き鮭は特に興味はありません。)

ということで、サーモンは大変美味しく頂きました。
(*sdkcはもともと洋食育ちですし、味覚もアメリカボケしております。ゆえに日本食に対する「大変美味しい」は、普通の日本人の味覚からすると「まあまあ」かもしれません。どうぞご理解下さい。)

一度は行くべきお店!とは残念ながら思いませんでしたが、
出てきたものは全部食べてしまいましたから、お腹一杯、満足でありました。

それに後日ネットで検索してみましたところ、
「ミラメサに美味しい寿司屋さんがあった!隠れた名店だ!!」
などという地元のアメリカ人のコメントを沢山みつけました。
日本人にはまあまあかと思いますが、結構評判の良い所みたいです。
メニューにいろいろある巻き物が、珍しくもあるようです。

Mr. Wasabiの地図と営業時間が STUFFVIDEO.COM (Stuff to do in San Diego, California USA) にわかりやすく載っていたのでリンクしておきます。

by sdkc

2007.11.07

機内食



復活してから既に2週間半も経ってしまいました。
なんともう11月です。
木枯らしピューピュー、もうすぐ冬です。
が、サンディエゴには冬はあってないようなもの。
春夏秋春夏秋・・・と、季節は移り変わります。
でも、朝晩やビーチ沿いは結構気温が下がりますから、
ダウンのコートやジャケットを着ている人はいます。

4ヶ月振りに戻って来たサンディエゴですが、
ほうっと一息つこうとしたら、山火事で大変なことになりました。
幸い私は避難もせずにすみましたが、
サンディエゴの山火事ははっきり言って怖いです。
サンディエゴの秋=山火事注意 なのです。

さて、日本からの帰り道に、初めて機内食の写真を撮ってみました。
AAでしたから期待はしていませんでした。
行きの機内食は実際かなりまずかったです...。

しかし、出てきた夕飯はまずくなかったどころか、
そこそこ普通に食べられました!

AAplate1.jpg

日本で準備された食事だったから、美味しめだったのでしょうか?
私は「ビーフ オア チキン?」でチキンを選び、野菜と鶏のパスタでした。
お稲荷さんとエビのお寿司に、クスクスのサラダ(トマトの横の黄色いもの)も悪くはありませんでした。フルーツののったクリームタルトが、日本的な美味しさでありました。
ただ、天井の明かり(?)をつけなかったので、写真は上手く撮れませんでした。
(フォトショップで暗く写った写真を、一生懸命に修正しました...。)

成田からロスに飛びましたが、約9時間でありました。
行きは11時間はかかります。
飛行機の中では眠れるほうなのですが、普段は1時間毎に目を覚まします。
今回は3時間ぶっ続けで眠れました。
新記録です。

ロスが近付いて、着陸1時間半前頃に朝食が出て来ました。
(一番最初の写真です。)
果物と甘パン。
(行きの軽食に選んだピザがとってもまずかったのに比べると、)
これもシンプルでしたが、悪くはありませんでした。

『お飲み物はどうしますか?』
「コーヒーにミルクをたっくさん入れて下さい。」
とスチュワーデスさんにお願いをしたら、
『たっぷりね。』と、とってもたっぷり入れてくれました。

東京のあるスタバで、「ミルクを沢山入れたいので、その分コーヒーの量を1/3減らしてください。」と頼んだところ、可愛い店員さん(バリスタでしたっけ?)が笑顔で「は~い。」と言ったのに、出てきたコーヒーは1/5くらいしか減っていなかったのを思い出しました。

サンディエゴに戻り、早速入ったスタバで同じリクエストをしたんです。すると店員さんが、「だったら中サイズのコップに小サイズの量を入れましょうか?」と。!!!カ、カシコイ!!!と感激して、次からそうやって頼もう!と思っていたら・・・ 中サイズのコップにたっぷりとコーヒーが入って出て来ました。嬉しいやら悲しいやら。

と、話がスタバにそれましたが。

ロスの空港には予定より1時間も早く着いたのですが、タクシー(地上走行)を1時間していたら予定通りの到着となりました。

その後、ロスからサンディエゴに飛ぶ飛行機が「なかなか来なくて」、一時間余計に待つことに。ロスには結局、8amから1pmまでいたことになりました。

AAview.jpg

そして、これが車窓(機窓?)の景色です。
ロスからサンディエゴをつなぐ海岸線の様子です。
ロスからサンディエゴまで、街でつながっている感じです。
(ざっと東京から新潟県くらいの距離でしょうか??)
ただ西海岸は地震があるので(日本もありますが)、高層ビルが殆ど立っていません。同じ街でも密度が違います。
雲の向こうに見えるのは、ロッキー山脈です。(たぶん...。)

by sdkc

2007.03.15

ONami で ビュッフェ

onami.jpg

サンディエゴには2つ、日本人コミュニティーの中でも名の通った日系(?)ビュッフェレストランがあります。その一つはTODAI。そしてもうひとつが今回行って参りましたONamiです。どちらも同じ様なビュッフェレストランなのですが、「どちらが良いかと言えばオオナミ」という評判をもとに、オオナミへ行ってみた次第であります。(最近、レシピさぼっています...。)

ONami Japanese Style Seafood Buffet Restaurant(ちなみにHPの表紙はイントロが長いのと私はフラッシュメニューにイライラしてしまうので、こちらの店舗案内のページにリンクをブックマークしてあります。でも綺麗なHPではありますよ。)

私の行ったオオナミは、サンディエゴでもショッピングモールが沢山ある地区のミッションバレー店です。モールの一角に入っているのですが、確かメイシーズ(Macy's)デパートの斜め横だったと思います。直ぐ近くのモールの入り口(?)にはクラフト店のマイケルズ(Michael's)とノーズドロームラック(Nordstrom Rack)があり、その突き当たり奥なので分かりやすいかと思います。

私は日曜の夜のビュッフェに行ったので、一人約$25というお値段でありました。東京の価格と比べると、この品揃えと質でこの値段とはスゴーイ!ということになるかと思います。

なんともはや、予想以上に沢山の料理が並んでおりました。刺身、にぎり、数多くの巻き物、フライ、炒め、スープ、パスタ、焼きもの、お肉、かに、中華系サラダバー、デザート。とにかく日本食というかアジア料理やシーフードの苦手な人でもいろいろ食べられるのではと思った程です。(でも量を食べないと値段の元は取れないかもしれません。)

onamiUni.jpg

お目当てはウニ。うに。雲丹。私はウニが好きなのです~。ところが、2回取りに行った後、ウニは追加されずに終わってしまいました。高い具(高値の食材)お目当ての場合は、開店してから早めに行った方が良さそうです。それから高値の食材は、夜のビュッフェしか置いてないそうです。週末の夜が一番値段が高い ので、特にいろいろとあるのかな?

とにかく、大きくて新鮮なウニの握りを8つ頂きました。ムフフ。。。

巻き物はアメリカ風で、のりは内側に撒いてあるもの、カラフルなものが多かったです。でもいろいろな種類があって、楽しかったです~。とにかくビュッフェなのでお寿司のご飯は固めでぱさぱさですが、お刺身が新鮮で美味しいので満足といった具合でした。他の料理は普通でした。ウニとお刺身(私はサーモンが好きです~。)の食べ放題ですっかり満足した私です。

onamiCake.jpg

デザートは大したことはありませんでした。でも取り合えず一通り味見はしてみました。どれもちょっと甘めに感じられました。こればっかりは好みもあるかと思いますが、私はチョコレートケーキが一番口に合いました。(写真右はじの濃い色で三角形。)チーズケーキ、レモンケーキ、果物、クッキー、ゼリーだったかもありました。あとは、抹茶アイスクリーム。。。色はきれいですがこちらはお勧めしません。冷たくて甘くてトロッとしたものが食べたいというのでしたら良いかと思いますが。

実は一ヶ月前に行って来たので、料理の内容をはっきりとは覚えていません。
印象に残っている部分だけ書きました。もともと気が小さいので、レストランで食べ物の写真を撮るのもかなり勇気が入ります。(なので屋外レストランが好き~。)ですから、ビュッフェの雰囲気というか他の料理の様子などの写真は撮らなかったので、HPに載っている写真を参孝にされてください。

庶民にはちょっとお高いビュッフェですが、また是非行きたいお店です。


ONami Mission Valley Center Mall
1640 Camino Del Rio North, #341, San Diego, CA 92108  Tel.  619-295-9774

Lunch: Mon-Sat 11:30a-2:30p, Sun 11:30a-3p
Mon-Thu : $13.95 Fri-Sun & Holiday : $15.95

Dinner: Mon-Thr 5:30-9, Fri-Sat 5:30-9:30, Sun 5-9
Mon-Thu : $23.95 Fri-Sun & Holiday : $24.95

by sdkc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。