--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.08.09

暑中お見舞い申し上げます

wavesand.jpg

大変ご無沙汰しております。皆様お元気ですか?

sdkc 春より家庭の事情で(!)突然忙しくなり、真面目にお料理をする余裕がゼロになってしまいました。なので、しばらく更新できないでいます。。。
楽しみにしていて下さった方、ごめんなさい。

復活しましたら、またどうぞ宜しく!!

sdkcより
スポンサーサイト
2008.05.01

赤キャベツの豚肉煮

redcabbage.jpg
ここのところ突然忙しくなり、更新ができていないsdkcです。
皆様、お変わりなくお過ごしですか?

さて先日、久し振りに赤キャベツなるものを買ってきました。

お料理の本でレシピを探したら、リンゴが入るものならあったのですが、リンゴはうちになかったので、入らないレシピを挑戦することに。

ドイツの豚肉お料理だそうであります。
材料:(2人前)
赤キャベツ 350g
豚肉 350g
タマネギ 100g
赤ワイン  250ml
クローブ  1個
ローリエ 1枚
チキンブイオン粉  小さじ半分
油 適量
塩、胡椒 適量
  1. 適当に切った豚肉と荒みじんのタマネギを鍋で油とよく炒める。
  2. 赤ワインクローブローリエチキンブイヨン粉塩胡椒を加えて沸騰させたら、蓋を閉めてくつくつと30分煮込む。
  3. 短冊切りにした赤キャベツをお肉の上にのせて、蓋を閉めて30分煮込む。
  4. 全体を混ぜたら、塩胡椒で味を調える。
これと茹でたジャガイモを頂くのがドイツ風とあったので、そうしました。それから、ポイントとしてキャベツを細く切り過ぎない方が良いとありました。

塩胡椒を自分でたっぷりと掛け、夫は大喜びで食しておりました。赤キャベツと赤ワインの赤い感じがなんとなく慣れなかったのですが、とても美味しく頂きました。

Pork Gulasch/ドイツ料理  by NANA617さん、COOKPADより。
http://cookpad.com/recipe/480052

by sdkc

2008.04.11

ほうれん草のカレー

GreenCurry.jpg
先日ほうれん草を沢山買ったので、ほうれん草のカレーを作ってみました。

カッテージチーズが入るというレシピだったので、以前から興味がありました。

が、実際はカッテージチーズがお鍋の中で溶けてしまい、最後にまた足したという事態に。。。

それにしても、今回はお料理の本に出ている出来上がりの写真と全く違う様相に出来上がり、どうしてこうも違った見掛けのものが出来るのか、なんだか自分でもおかしくて笑ってしまいました。
材料:
ホウレンソウ 300g
ひき肉 300g
ニンニク 1かけ
タマネギ 1個
カレー粉 大さじ3
チキンブイオンの粉 小さじ1
水 2カップ(日本)
カッテージチーズ 200g
塩胡椒
油 適量
ご飯 適量
  1. ホウレンソウは茹でたら冷水に取って水をしぼり、1cm幅に切ります。
  2. をしいた鍋に、ニンニクタマネギのみじん切りをよく炒めます。
  3. ひき肉を加えて、色が変わるまで炒めます。
  4. カレー粉大さじ2を加えて炒めます。
  5. チキンブイオンの粉を加えて煮立てたら、6分煮ます。
  6. ホウレンソウカッテージチーズ残りのカレー粉を加えて6分煮ます。
  7. 塩胡椒で味を整えて、出来上がり。
ちなみに、オリジナルのレシピには、赤唐辛子が一本加わります。あと、ゆで卵を最後に盛り付けます。

というわけで、オリジナルのレシピにほぼ忠実に作りましたが、出来上がりの見栄えは全く別のお料理状態。ほんと、不思議です。

悪くはありませんでしたが、何となく単純すぎる風味だったので、翌日はトマト缶とブロッコリーをを足してみました。
RedCurry.jpg
あまり印象に残っていませんが、多分それなりに美味しかったかと思います...!

ホウレンソウとひき肉のカレー、p.33、野菜のおかずは無限大、別冊エッセより。
by sdkc

2008.03.30

オレンジポークンビーンズ

OrangePorkenBeans.jpg
今回は、以前ヘンリーズのセールでまとめ買いをした豆缶を元に、ポークンビーンズの新しいレシピに挑戦してみました。

オレンジの皮を削って入れるのです。

材料はなるべくレシピに従おうとしたものの、ヘンリーズのセールで買ってあった赤ピーマンを緑ピーマンの代わりに使ったので、とても赤々とした一品となりました。
材料:
白インゲン豆缶 200g
豚肉 600g
玉葱 1個
にんにく 3片
トマト缶 400g
赤ピーマン 大1個
オレンジの皮を削ったもの 1個分
塩胡椒
パセリ
  1. 1口大にした豚肉を炒めたら、お皿によけます。
  2. スライスした玉葱を3分炒めたら、にんにくを加えて2分炒め、豚肉をもどし入れます。
  3. トマト缶を加えて沸騰させたら、赤ピーマンオレンジの皮、汁をきった豆缶を入れて45分ほど煮込みます。
  4. 最後に塩胡椒で味をととのえ、パセリを振りかけて出来上がりです。
と、オレンジの皮を剃って入れるのですが、これは多分お料理用語があるのだと思います。それに、皮削り用器具もあるのでしょう。が、私はお料理の本の写真の状態になるようにと、手の平より小さなおろし板(?)で、オレンジの皮をひたすらこすりました...。なんだか上手くゆかず、かなり時間がかかりました。

お料理の本の写真にある分量になるよう、一生懸命にオレンジの皮をおろしました。そして、お鍋に入れた時にはさすがにとても良い香りが漂い、努力の甲斐があるってものだとsdkc 一人で満足していました。

煮込み終わって夕飯タイム、ドキドキしながらポークンビーンズオレンジ風味をお皿によそって、「いただきます!」夫は無口のまま、さっさと食べ終わりました。

なんとまぁ、オレンジの皮の味が全面に出ていて、かなり強烈な風味でした・・・。
OrangePorkenBeans2.jpg
ということで、興味のある方はオレンジの量を減らすと宜しいかと思います。といっても、オレンジの大きさにも皮の削る量にもよるかと思いますが、入れ過ぎより足りないくらいの香り付けの方が最初は宜しいかと思います。

(どのお料理の本だったか、忘れてしまいました...。)
by sdkc

2008.03.23

グリルドシュリンプサラダ

AppleBees2.jpg
昨年のクリスマスイブに写真を撮ったのですが、なぜかずっと載せられなかったアップルビーApplebee's)のシュリンプサラダです!

HPで見てきたら、今でもちゃんとメニューにあるようです。

ほうれん草の上にベーコンビッツ、スライスアーモンド、紫タマネギ、赤ピーマンとのっていて、甘いビネガー系のドレッシングで合えてありました。

甘いビネガー系のドレッシングがちょっと濃厚というか、かかり過ぎに近かったというか、かなり甘かったという第一印象でしたが、食べているうちに慣れてしまいました...。

その上に、グリルされたシュリンプがころころと、いえゴロゴロとのっておりました。

こんなに量もあってそれも単純な一皿、食べきれない~と思ったものの、食べきってしまったsdkc。久しぶりのグリルドシュリンプに満足でした。

アップルビーの店内は中央にスポーツバーがあり、テレビが何台か天井からぶらさがっていて、飲む時間帯になると人が大声でわいわいと盛り上がります。

クリスマスイブはディナーの混雑を避けるがため、と、家々のライトアップを見るために、かなり早い時間に行ったので、店内はすきすきでした。
AppleBees1.jpg
ステンドグラスのランプが可愛らしいですが、壁はごちゃごちゃとがらくたやら古いものやらポスターが所狭しに飾ってあり、TGI FRIDAY風であります。TGI FRIDAYより個人まりとしています。

ちなみに私一人しか注文しなかったので、早く食べたゆえに写真は撮りませんでしたが、一口サイズのデザートがメニューにありました。缶クリームがたっぷりとのったアップルなんとかという、
アイスクリームは入っていませんでしたが超小型パフェのようなデザートで、もっと食べたかったのですが、がまんしました。お値段もミニデザート用でお得でした。

ちなみにアップルビー、ウェイトウォッチャーズダイエット用のメニューもあるんです。なので、義両親のお好みなお店なのであります。

by sdkc

2008.03.15

豚肉とりんごのシチュー

PorkApple.jpg
りんごソースとポークチョップは、洋食育ちのsdkc、昔から馴染みのある料理でした。

サンディエゴ、すっかり春らしくなりましたが、「冬の果実りんごの料理がしたい」と冬に作った一品を、遅ればせながら今回はご紹介。

ただ、sdkc最近なんとなく忙しいので、細かいレシピは省きます。あしからず。。。

さて、材料です。りんごにじゃがいもにタマネギににんにく、(冷凍)野菜にスパイス各種(塩胡椒、乾燥ローズマリー、セージ、ベイリーフ)。あとはチキンブイオン、お水と豚肉とスプレー式の油です。

オリジナルレシピには、これにバターナッツスクアッシュという種類のお芋が入ります。また、にんじんだけの代わりに、今回はブロッコリー、カリフラワー、黄色ニンジン、ニンジンの入った冷凍野菜を使用しました。
PorkApple2.jpg
牛肉をまず炒め、ニンニクとタマネギを加えていため、チキンブイオンとお水、スパイスをいれて沸騰させたら20分煮ます。

りんごと野菜を加えて、それぞれが柔らかくなるまでまた20分ほど煮て出来上がりです。

こうやって手順を書くと、なんて簡単な料理なのでしょう~!

お鍋でくつくつと、こういう感じでありました。
PorkApple3.jpg
sdkcは果物とお肉の組み合わせ料理が好きなので、このりんごのシチューには大満足。お味もとろっと甘くて、野菜もたっぷりですし、幸せな気分でおりました。

がしかし、隣でモクモクと食べていた夫。最後に一言、「これあまり趣味じゃない。」

が~ん。甘いものの好きな夫なのに、甘い果物のシチューはピンとこなかったようでありました。

大量に作ったりんごシチュー、その後しばらくsdkc、なくなるまで
独りでひたすら食べ続けました。

という、ちょっと悲劇なりんごシチューでありました。

Allrecipes.comのHarvest Pork Stewのレシピより。
by sdkc

2008.03.05

Chai

Chai2.jpg

sdkc風邪を引いてしまいました。。。

ゴホゴホと咳をする知人と出掛けたら、その風邪をしっかりもらってきたようです。

チキンスープ、緑茶、プロポリスで万全、自分にはうつらないと思っていましたが、クリスマスの義母の風邪と同じく、ちゃんとうつっていたようです...。

そこで思い付いたのがチャイ

以前tkkcさんがスパイシーチャイのレシピを紹介して下さいました。

今回は、夫のリクエストでsdkcがしばしば作るチャイのレシピです。風邪の時にも良いかと思います。

それよりまず、上の写真を御覧下さい。tkkcさんの手ごね陶器のフリースタイルカップなんです。

前回里帰りをした際に、ようやくゲットしてきました。手に取ると、両手にしっくりとおさまる感じがなんとも心地良く、幸せな溜め息が思わずはぁ~っとこぼれます。

柄は鳥です。古代人の象形文字やアスカの地上絵にインスピレーションを受けられたとか。(確かそんなようなこぼれ話を伺ったような~。)

「ドリンクはでっかいマグカップで思考」のアメリカなので、たまにこの様な一点物の手作り陶器で食事をするのも、どうしてなかなか素敵な気分を味わえます。tkkcさんは陶芸作家さんなので、食器の他にもいろいろと作品を作っていらっしゃいます。彼女のHPの作品集に素敵な作品が沢山載っています。是非ご覧下さい!と、勝手に宣伝をしているsdkcです。。。

さて、チャイに話を戻します。

Chai.jpg

写真の様に、あとでこすなどということはせずに、材料はみなお茶パックに入れてそのままぐつぐつ煮ます。

材料は、ショウガ、クローブ、カルダモン、シナモン、胡椒、紅茶、とお水。

最後に牛乳を足して沸騰させたら出来上がりです。
料理時間と材料の分量は、後日こちらに記入(?)しておきます。。。(集中力がなくなってきました。)あるいは、tkkcさんのレシピを参考にされて下さい。

皆さん、風邪には気をつけましょう!
..................................
材料(2人分):普通の紅茶ティーバック 2つ、 200cc、牛乳 300cc、生姜1片、カルダモン粉クローブ粉胡椒 それぞれ小さじ1/8、シナモン粉小さじ1/4、はちみつ適量。

作り方:
1. 小鍋にと茶袋に入れたスパイス(スライスした生姜
カルダモン粉・クローブ粉・胡椒シナモン粉)を入れて、沸騰させる。
2. ティーバックを加えて、5分クツクツと煮る。
3. 牛乳を加えて沸騰させる。(ふきこぼれに注意。)
4. お好みで、飲む際にはちみつを加えて下さい。

*本来は、スパイスは固形のものを使用しますが、sdkc手抜きでやっております...。紅茶の種類は凝ったものでなく、いわゆる普通のティーバックで良いです。もしくは、セイロンティーとかだったかな?

by sdkc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。